クロネコ速報

【クロネコ速報】【芸能関係2chまとめサイト】
こんにちは!こんばんは!お疲れ様です!
今日の出来事、最新の芸能情報、スポーツ情報を中心に展開しているブログです!!
毎日更新しているので、気軽に見て行って下さい♬
また、Twitterもしておりますので、フォローもよろしくお願いします(^O^)/

    取り上げてほしい記事などありましたらお気軽にメッセージください。 記事やツイートの削除依頼などありましたらお知らせください。

    工藤静香


    工藤 静香(くどう しずか、1970年4月14日 - )は、日本の歌手、女優、タレント、宝飾デザイナー、画家。80年代アイドル。本名、木村 静香(きむら しずか、旧姓:工藤)。二科会絵画部会友。夫は俳優、歌手、タレントの木村拓哉、次女は作曲家、モデルのKōki,。 東京都出身。父親は青森市出身。 東京都立板橋高等学校
    52キロバイト (4,141 語) - 2019年6月15日 (土) 03:43



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    いいこだわりでしょ

    1 ニライカナイφ ★ :2019/06/15(土) 07:07:42.91 ID:VLpHdt979.net

    ◆ 工藤静香、写真は加工しない主義!目を大きくする加工「す~ごい嫌」「違和感全開」

    歌手の工藤静香(49)が14日、ニッポン放送「工藤静香のオールナイトニッポンGOLD」でおよそ2年ぶりにパーソナリティーを務め、インスタグラムなどの写真の加工について“こだわり”を語った。

     自身のインスタグラムを積極的に更新している工藤。リスナーからの投稿で、写真加工についての話題があがると「でもこれ…加工って私、何を加工って言ってるのかなと思ってたの」と最近の写真加工事情について知らなかったことを明かし「インスタとかでもそうですけど、色を変えたりすることを加工だと思ってたのね。目を大きくしたり鼻をなんとかしたりとかでしょ。すごいですよね、そんなアプリみんな持ってるんですか!?」と驚いた様子。アシスタントの垣花正アナウンサー(47)が「持ってます。簡単にできるんですよ」と話すと、「なんかやだ~。ちょっと嫌です、加工は」と加工について苦言を呈した。

     また、工藤は「久しぶりにレコードジャケットを撮った時に、若い(写真を)いじる人が、今っぽくしてくれたんだと思うんだけど、私の顔がふっくらしてるのよ」と他人に加工されたエピソードについて振り返り「“これどうしたの”って言ったら、“あ、ちょっと直しました”って言うのよ。やだやだやめて!って」と訂正をお願いすると「ほっぺたがこけてるとちょっと老けて見えるから、ふっくらしました」と言われたことを明かした。

     「気遣ってくれるのはありがたいけど、私の今の顔だから、老けても何でもいいから戻してって言って、戻してもらったことがある」と加工が嫌だった理由について述べると、垣花アナが「それは若干、失礼なくらいですよね」と話し、「勝手にこの人がふっくらさせたということは、ちょっと細い工藤静香さんよりはふっくらの方が勝手に良いと思っているアナタがいるってことですもんね」と語気を強めた。

     「でもね、それが主流だって言われて。でも私は嫌な気持ちは別にしなかったの。本当に…何て言うの、実際よりきれいに映るのよ。若く見えるの。でも違和感全開で。無理だったんですよね」と工藤がなだめるように話し「肌のトーンとかは合わせるとかってあると思うんですけど、縮めたり膨らませたりはちょっと…」と続けると、垣花アナが「でもそれ当たり前の時代になりましたからね」と憂いを抱いた。

     工藤も「す~ごい嫌かも。でもそんなのね、ビデオとか撮ったら隠せないわけだからわかっちゃうわけじゃないですか」と話し、垣花アナも「何より、ご本人はそれで生きてるんですからね。写真の中だけですごくキレイになってもとかカッコよくなっても…っていうのはありますけどね」と同調。「あんまり目を大きくしたり鼻を小さくしたりとかしない方がいいと思います」と、ありのままの写真の良さについて熱弁した。

    2019/6/15(土) 0:30 スポニチアネックス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190614-00000247-spnannex-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【謎のこだわり】工藤静香のこだわり➡写真は加工しない】の続きを読む


    工藤 静香(くどう しずか、1970年4月14日 - )は、日本の歌手、女優、タレント、宝飾デザイナー、画家。80年代アイドル。本名、木村 静香(きむら しずか、旧姓:工藤)。二科会絵画部会友。夫は俳優、歌手、タレントの木村拓哉、次女は作曲家、モデルのKōki,。 東京都出身。父親は青森市出身。 東京都立板橋高等学校
    52キロバイト (4,141 語) - 2019年4月19日 (金) 12:11



    (出典 endia.net)


    威勢がいいなww

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/12(水) 16:56:45.89 ID:7ZUrxMtX9.net

    歌手の工藤静香(49)が、13日からスタートするツアーを前日に控え、観に行くことを迷っているファンが7,600人いるとして「何故に~」と悲鳴をあげた。

    工藤は12日更新のインスタグラムで、カバーアルバム「DeepBreath」が同日発売されたことを告知。「是非是非聴いて欲しいです カバーアルバムはライブ会場でも購入できますので是非」と呼びかけた。

    続けて「明日からライブツアー開始です ライブでは懐かしの歌などしっかりお届けします」と、13日からスタートする「工藤静香AcousticLiveTour2019 POPIN私とピアノ~DeepBreath~」についてアピール。
    「今現在行くか行かないか迷っている方7,600人」と具体的な数字を出し、「何故に~迷うなら来て!! も~絶対いらして下さい! 迷わないで~ 1人でいらっしゃる方も多いし、
    夏のライブの服装は皆さまめっちゃラフです! 是非ご自分と私との空間を楽しみに来て下さい~」とうながした。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16607216/
    2019年6月12日 15時50分 日刊スポーツ


    【【迷うなら来い!】工藤静香がライブ来場迷うファンに喝wwww】の続きを読む


    工藤 静香(くどう しずか、1970年4月14日 - )は、日本の歌手、女優、タレント、宝飾デザイナー、画家。80年代アイドル。本名、木村 静香(きむら しずか、旧姓:工藤)。二科会絵画部会友。夫は俳優、歌手、タレントの木村拓哉、次女は作曲家、モデルのKōki,。 東京都出身。父親は青森市出身。 東京都立板橋高等学校
    52キロバイト (4,141 語) - 2019年4月19日 (金) 12:11



    (出典 www.allnightnippon.com)


    可愛そすぎる

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/04(火) 08:30:05.32 ID:vQHs9AY39.net

    歌手の工藤静香さん(49)のインスタグラムが、何をしても炎上するようになってしまっていると話題だ。

    2019年5月22日、工藤さんは、

    「今日はずっとリハだったので、朝からハヤシライスを仕込んでおきました!リハ後はお弁当の食材をゲット お花がとても可愛かったので」
    とのメッセージを添えて、花壇の付近で撮影した1枚をアップ。工藤さんのものとみられる両足付近に写る花が印象的な1枚だ。

    値引きトマトで「庶民派アピール」?
    何とも微笑ましいワンシーンを写した写真だが、同投稿を取り上げたネットニュースがネット掲示板に転載されるや、ユーザーたちが注目し始めたのが、写真に写り込んでいた、購入品とみられるトマト。
    写真のトマトにはビニール製の包装に「30%引き」と書かれた値引きシールが貼られているが、これに気付いたユーザーたちからは、
    「この写り込み方は狙ってるでしょ 庶民派アピール」など、工藤さんがつましさを過度に強調しているのではないかとする書き込みが殺到してしまったのだ。

    また、30日に工藤さんが「冷蔵庫にある物でとりあえずの、肉ジャガ」と、肉じゃがの写真をアップしたところ、「茶色くない?」など、
    その出来栄えを良しとしない声が別のネット掲示板で噴出。
    ニンジンが入っていなかったため色取りが悪かったということなのかもしれないが、それでも、
    「じゃがいもの切り方おかしいだろ」など、やはり出来栄えに関するバッシングが発生するに至った。

    このほか、「天然石を太陽に少し当てたら何だか気持ちが良さそうでした」と投稿した際には、宝石の管理方法がおかしいとするネットニュースが飛び出したほか、
    自作の「デトックスウオーター」なるものの動画をストーリーズ機能で公開したところ、今度は、「雑草漬け」などの声が上がる始末。もはや、何をやっても「炎上」してしまっているのである。

    しかし、これらの騒動をよく見ていくと、ある事実に気付く。
    それは、これらの罵声が、工藤さんのインスタグラムのコメント欄にはあまり見られず、ほかの掲示板上での「炎上」である場合がほとんどなのだ。
    事実、22日のトマトが写り込んでいたインスタ投稿には、「トマト30%引きだね 節約大事ですもんね!」といった好意的な声がコメント欄に続々と寄せられているほか、
    30日の肉じゃがの写真にも、「久しぶりに肉じゃが食べたくなりました」といった肯定的な反応が多数寄せられている。
    確かに炎上しているのは事実だが、それらはいずれも当該アカウントの外での炎上。この光景、どこかで見たような......。
    そう、辻希美さん(31)のブログやSNSと同じなのである。

    「対岸の火事」になりつつある?
    2019年1月29日、オリコンニュースは「辻希美は本当に炎上してる? "ファントム炎上"を手にした強み」と題する分析記事を配信。
    辻さんのブログやSNSのコメント欄が全て閉じられていて、炎上は「匿名掲示板のアンチスレ」で起きていると指摘。
    ネットニュースがアンチスレを元に、幻影(phantom)の炎上、つまり「ファントム炎上」を生み出しているのではと、一刀両断にしているのだ。

    これらを総合すると、工藤さんの最近の「炎上」も、よく似た構図と言えるのではないだろうか。
    事実、前述のトマトの投稿については、「30%で叩かれているけど...主婦なら普通の買い物でしょ」と、
    工藤さんが「炎上」しているとする情報を知った後でコメント欄に書き込みを行っているユーザーもいるほどで、
    アカウントを訪れているアンチの割合は、果たしてどれだけなのかと疑いたくなる。

    工藤さんの「炎上」も、辻さんのものと同様、「対岸の火事」とでも言うべきものになりつつあるのではないだろうか。
    そう考えると、新たな「武器」を手に入れたとも言えそうだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16562090/
    2019年6月3日 21時0分 J-CASTニュース


    【【注目の炎上】工藤静香 炎上womanとしていて美味しい?】の続きを読む


    工藤 静香(くどう しずか、1970年4月14日 - )は、日本の歌手、女優、タレント、宝飾デザイナー、画家。80年代アイドル。本名、木村 静香(きむら しずか、旧姓:工藤)。二科会絵画部会友。夫は俳優、歌手、タレントの木村拓哉、次女は作曲家、モデルのKōki,。 東京都出身。父親は青森市出身。 東京都立板橋高等学校
    52キロバイト (4,141 語) - 2019年4月19日 (金) 12:11



    (出典 myjitsu.jp)


    皮付きなんでしょうねww

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/02(日) 09:40:14.67 ID:iAQF/x499.net

    木村拓哉の妻で歌手の工藤静香(49)が、30日に自身のインスタグラムを更新。手作りの肉じゃがの写真を公開し、家庭的でほっこりとする出来栄えに多くの反響が寄せられている。

    ■小顔効果もある玉ねぎを使って…
    友人から、大きい玉ねぎをもらったという工藤。公開された写真を見てみると、彼女の顔が小さいことも相まって、その大きさがよく分かる。

    この日は「冷蔵庫にあるものでとりあえず…」と、肉じゃがを作ったそうで、投稿には玉ねぎに皮付きのじゃがいもがゴロッと入った肉じゃがの写真も。

    まだまだたくさん玉ねぎがある様子で、「明日は玉ねぎのステーキにしよう」と意気込んでいる。

    View this post on Instagram
    千葉の友人から大っきい玉ねぎが届いてました!嬉しい? しっかり書いておきますが、冷蔵庫にある物でとりあえずの、肉ジャガ。 明日は玉ねぎステーキにしよう? ジャガイモは芽だけ取り除き皮ごと!!

    A post shared by Kudo_shizuka (@kudo_shizuka) on May 30, 2019 at 3:22am PDT

    ■「皮ごと?」「美味しそう」(画像は工藤静香公式Instagramのスクリーンショット)
    これまでにもインスタグラムで手料理の写真を公開してきた工藤。6月からライブツアーも控えている多忙な中でも手料理にこだわっている様子に、今回も絶賛の声が相次いでいる。

    「新ジャガ 皮つきのまま 肉ジャガにするの しーちゃん さすがです! 美味しそう」

    「皮ごと肉じゃが美味いしそうですね」

    「味が染み込んでそうで とても美味しそうです」

    「しーちゃんリハでお疲れなのに、ちゃんと夕飯作ってほんとに偉いなぁ尊敬します」

    じゃがいもを皮ごと使っていたことに驚いてしまったユーザーもいたようだが、新じゃがの時期ということもあり、「マネしてみたい!」との声も目立つ。

    ■芸能人は料理上手が多い?
    しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,732名を対象に「料理」について調査を実施したところ、全体でおよそ5人に1人が「芸能人が料理上手が多いと思う」と回答した。

    性・年代別に見てみると、各年代とも多くの女性がSNSやブログ、テレビ番組などで披露される芸能人の料理の腕前に感動している様子。

    投稿にはダンボール箱いっぱに詰められた玉ねぎの写真も添えられており、今後しばらく木村家では玉ねぎたっぷりメニューが続きそうだ。

    https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20162091796/
    2019年06月01日 16時00分 しらべぇ


    (出典 img.sirabee.com)


    (出典 img.sirabee.com)


    【【料理】工藤静香の作るジャガイモは全部皮つきなのか??ww手作りの肉じゃがに驚きの声】の続きを読む


    工藤 静香(くどう しずか、1970年4月14日 - )は、日本の歌手、女優、タレント、宝飾デザイナー、画家。80年代アイドル。本名、木村 静香(きむら しずか、旧姓:工藤)。二科会絵画部会友。夫は俳優、歌手、タレントの木村拓哉、次女は作曲家、モデルのKōki,。 東京都出身。父親は青森市出身。 東京都立板橋高等学校
    52キロバイト (4,141 語) - 2019年4月19日 (金) 12:11



    (出典 image.news.livedoor.com)


    また批判だww

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/03(金) 21:47:05.29 ID:fx0Wqcwh9.net

    歌手の工藤静香が、4月23日に自身のインスタグラムを更新。
    ラズベリーの代わりに『ビーツ』という野菜を用いて、鮮やかな赤色のタルトを作った。しかし、これを見たネット上では「レバ刺しタルトwww」「見た目が完全にレバー」などと酷評が相次いでいる。

    もはやおなじみとなった工藤の工夫を凝らした料理だが、最近も順調のようだ。
    この日、工藤は《今日仕事終わったら食べようと思って、朝のうちに作ったチョコラズベリータルトです》と、写真を公開。
    さらに、《ラズベリージャムは赤くならないので、冷凍にしてあるビーツを使いました。写真だとうまく出ないけれど、きれいな深い赤です。
    二層で、上がラズベリー下が生チョコ仕立てになっています》と、 ラズベリーの代わりに、ロシア料理のボルシチに欠かせない『ビーツ』という野菜を用いたことを明かした。
    ちなみに味はというと、工藤いわく《めちゃくちゃおいしかったです》とのこと。

    ファンからは、

    《艶がおいしそう! ササッと作ってしまうしーちゃん尊敬》《バーチャルでもいいからしーちゃんのスイーツ味わってみたいです》《ビーツで色付けだなんて発想がさすが》《レシピ本ファンクラブ限定で出してほしいです》

    などと、大絶賛のコメントが多く寄せられた。

    大爆笑の工藤静香料理

    しかし、ネットでは、その毒々しく生々しい色から、

    《見た目が完全にレバーw》《レバ刺しタルトwww》《やっぱり生レバーにしか見えない》《小さな気泡とかあるし、表面がレバーっぽいよね》《タルトがレバーなら、後ろは青しそに見えるwww》

    などと、大爆笑が巻き起こった。

    「『ビーツ』とは、ロシア料理のボルシチに欠かせない野菜です。ビーツは〝食べる輸血〟と言われるほど、鉄やカリウムなど栄養が豊富で、色も鮮やか。
    工藤さんはつい最近もビーツでカンパーニュに色を付けていました。決して間違ってはいないのですが、どうしてもビーツの色味はグロテスクな印象になってしまいます。
    平凡な美的センスなら、あまり使用したがらないでしょうが、二科展の絵画部に20回以上も入選するほどの工藤さんは好んで頻繁に使っているようです」(芸能ライター)

    木村家の面々は、工藤の〝独創的〟な料理がイイ刺激になっているのだろう。

    https://instagram.com/p/BwlvxdZFfMH/media/?size=m

    https://gunosy.com/articles/RsDzX
    まいじつ更新日:2019/05/03


    【【批判】工藤静香が“レバ刺しタルト”を披露するも衝撃的見た目に動揺の声続出・・・】の続きを読む


    工藤 静香(くどう しずか、1970年4月14日 - )は、日本の歌手、女優、タレント、宝飾デザイナー、画家。80年代アイドル。本名、木村 静香(きむら しずか、旧姓:工藤)。二科会絵画部会友。夫は俳優、歌手、タレントの木村拓哉、次女は作曲家、モデルのKōki,。 東京都出身。父親は青森市出身。 東京都立板橋高等学校
    52キロバイト (4,141 語) - 2019年4月19日 (金) 12:11



    (出典 days-file.com)


    終わったねww

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/29(月) 14:00:26.86 ID:CzxIs6bb9.net

    炎上ママタレントの代表格といえば、タレントの辻希美だろう。いちごに練乳をかけたことや、
    花粉症を報告した際にカラーコンタクトをつけるなど、ささいな行動が炎上を招き、今では逆にネット上で炎上がネタ化するようになってきた。
    しかしその裏では、最近ママタレントとして存在感を増してきている歌手・工藤静香のSNS炎上も目立ってきた。

    「工藤は17年1月にファンとの交流を目的にインスタグラムを開設しました。しかし、その時期はちょうどSMAP解散直後。
    工藤は料理の写真や自宅の様子を次々とアップし、工藤のファンからは良い評判が集まったものの、SMAPファンからは『木村くんのイメージを壊しかねない』
    『SNSで生活を晒すのはやめて』といった悲鳴が続出する事態に。ここで炎上の土壌ができてしまったようです」(芸能ライター)

    しかし、同月20日には「賞味期限をちょっと過ぎた卵が1つ冷蔵庫にある時ありませんか? そんなの時はオヤツにしてしまいましょう!(原文ママ)」と文章を添え、クッキーの写真を投稿。
    「キムタクに賞味期限切れの卵で作ったお菓子食べさせてるの?」「賞味期限切れの卵のレシピなんて人におすすめするものじゃない」という声が殺到した。

    また、元SMAPの草彅剛の誕生日である7月9日には、草彅がCMを務める『1本満足バー』が映った写真をアップ。
    「スタジオに長く入っている時にとっても役に立ちます」とつづり、SMAPファンから喜びの声が集まったものの、
    11日にはこの投稿に「人の誕生日まで覚えられないよ。本当に参るね」とコメント。これには「いくらなんでも言い方がひどすぎる」「ケンカ売ってるの?」とバッシングが巻き起こった。

    「最近では大手掲示板に工藤のバッシング専用スレッドが立てられており、インスタグラムが更新されるたびに炎上する状態になっています。
    今年に入ってからは節分の日にアップした巻きすの写真について、『すだれにしか見えない』という理由で批判が殺到。
    4月1日にアップした手作りゼリーについて『固さを調整するのが難しい』とコメントしたところ、
    『これゼリーじゃなくて寒天でしょ』『ようかんみたい』『素材*の天才』などと批判が起こり、少しずつ“理不尽炎上”が増えてきている状態です」(同)

    工藤が辻に代わって炎上女王として呼ばれる日も遠くないのかもしれない――。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16390188/
    2019年4月29日 12時0分 リアルライブ


    【【悲報】工藤静香がついに辻希美化??wwwww koki,活躍の裏で理不尽バッシングが過熱】の続きを読む


    工藤 静香(くどう しずか、1970年4月14日 - )は、日本の歌手、女優、タレント、宝飾デザイナー、画家。80年代アイドル。本名、木村 静香(きむら しずか、旧姓:工藤)。二科会絵画部会友。夫は俳優、歌手、タレントの木村拓哉、次女は作曲家、モデルのKōki,。 東京都出身。父親は青森市出身。 東京都立板橋高等学校
    52キロバイト (4,141 語) - 2019年4月19日 (金) 12:11



    (出典 www.agasus.com)


    まただねーww

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/27(土) 16:59:01.44 ID:Pks7jgxc9.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    歌手の工藤静香(49)がインスタグラムのストーリーズで手作りスコーンの写真を披露したものの、微妙な反応を集めている。
    工藤は21日夜にインスタグラムのストーリーズを更新し、「明日の朝食はスコーンにしよう!」とコメントし、オーブンで焼いている途中のスコーンを映した動画を公開した。

    また、その後は焼きあがったチョコ入りのスコーンをケーキクーラーの上に載せている写真を公開し、「一番上の小さいの食べてしまおう」とつづっていた。

    この写真に工藤のインスタグラムには、「スコーンおいしそうですね!」「スコーンの作り方教えてほしいです!」といった称賛の声が集まっていたものの、
    一方でネット上からは、「なんで冷蔵庫が反射してる動画なんてアップするんだろう」「オーブン床に置いてる!?」
    「オーブンの扉に写った冷蔵庫と床の方が目立ち過ぎて訳分からなくなってるな。見る人のこと考えてない投稿だね」という厳しい声も寄せられてしまった。

    せっかくの手作りスコーンにも、映り方の問題でケチがついてしまったようだった。

    http://dailynewsonline.jp/article/1790827/
    2019.04.27 11:58 デイリーニュースオンライン


    【【悲報】工藤静香 手作りスコーンを披露するも厳しい声が飛び交う・・・】の続きを読む


    工藤 静香(くどう しずか、1970年4月14日 - )は、日本の歌手、女優、タレント、宝飾デザイナー、画家。80年代アイドル。本名、木村 静香(きむら しずか、旧姓:工藤)。二科会絵画部会友。夫は俳優、歌手、タレントの木村拓哉、次女は作曲家、モデルのKōki,。 東京都出身。父親は青森市出身。 東京都立板橋高等学校
    52キロバイト (4,137 語) - 2019年3月24日 (日) 03:50



    (出典 i.daily.jp)


    ヤバすぎだねこれ

    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2019/04/13(土) 08:57:35.33 ID:GgUdBnHE9.net

    2019.04.13 07:31
    https://myjitsu.jp/archives/80717

    (出典 myjitsu.jp)

    工藤静香 画/彩賀ゆう (C)まいじつ

    歌手の工藤静香がインスタグラムで公開した〝手づくりパン〟の写真に衝撃が走っている。

    工藤は4月7日にインスタグラムのストーリーズを更新。《カンパーニュとビーツで色を付けたカシューナッツパン》とコメントし、ビーツという野菜の赤紫色で染めたパンと、丸く焼かれたカンパーニュの写真を公開。味は《焼きたては格別》とのことだ。

    ファンからは称賛の声が相次いだが、匿名掲示板では、
    《発酵不足です、お静さん!》
    《私の知ってるカンパーニュじゃない…》
    《クープも開いてないし固そうだし発酵不足》
    と、本来はもっと膨らむはずのカンパーニュに対して〝発酵不足〟を指摘する声も。

    さらに、『この〝カンパーニュ〟が何に見えるか』と大喜利のような流れにまで発展してしまい、
    《軽石じゃね?》
    《庭にこんな感じの石が落ちてるわ》
    《縄文人が火にくべて焼いたパンだろ》
    《子供が粘土で工作してる途中ですと言われたら信じる》
    《乾パンを思い出した。 なつかしくて涙出そう》
    《防災意識が芽生えて堅パン作りの練習でも始めたんか?》
    など、散々な言われようとなった。

    ◇ ネット民しーちゃんのおかげでカンパーニュ通に

    「石に見えてしまう原因は、『クープ』の浅さにあるのかもしれませんね。クープとはハード系のパンを作る工程で入れられる〝切れ目〟のこと。切れ目を入れることで、パンの中心までまんべんなく火を通したり、パン内部の蒸気を外に逃がしたりと、重要な役割を担っています。
    パンの見た目を良くするためにも入れた方がいいですね。ですので、残念ですが工藤さんが作ったパンは、カンパーニュとは程遠いものになってしまっています」(料理研究家)

    これまで数々の料理ネタを提供し続けてくれている〝しーちゃん〟には、「もはやネタとしてアップしてるのでは?」と疑いの目も向いている。
    《作った料理、ちゃんと食べてるのかな。撮るだけ撮って、捨ててないといいけど》
    《ボケてみんなに突っ込ませて金をもうける達人だね。写真撮ったらポイでしょ》

    アイドル時代、一世を風靡した工藤。いつも時代を一歩リードしてきた彼女は、インスタ映えならぬ〝インスタ萎え〟を意識しているのかもしれない…。

    (出典 iwiz-cmspf.c.yimg.jp)


    【【悲報】工藤静香の“手づくりパン”に物申しが酷いwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ