クロネコ速報

【クロネコ速報】【芸能関係2chまとめサイト】
こんにちは!こんばんは!お疲れ様です!
今日の出来事、最新の芸能情報、スポーツ情報を中心に展開しているブログです!!
毎日更新しているので、気軽に見て行って下さい♬
また、Twitterもしておりますので、フォローもよろしくお願いします(^O^)/

    取り上げてほしい記事などありましたらお気軽にメッセージください。 記事やツイートの削除依頼などありましたらお知らせください。

    永野芽郁


    広瀬 すず(ひろせ すず、1998年6月19日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。 静岡県静岡市清水区出身。フォスタープラス所属。 実姉は女優の広瀬アリス。 姉・アリスが専属モデルをつとめていた雑誌『Seventeen』のイベントに母と来場した際、現事務所の社長から声をかけられたことが芸能界に入ったきっかけ。
    82キロバイト (10,326 語) - 2019年5月10日 (金) 14:08



    (出典 www.zakzak.co.jp)


    広瀬すずで決定

    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/05/13(月) 07:01:08.82 ID:QBM4NAYl9.net

     令和の芸能界を牽引する女優は誰なのか、テレビ業界の人間が口を揃えて言うのは、広瀬すず(20)である。本誌(「週刊新潮」)連載でお馴染み、ライターの吉田潮氏は、

    「いま、女子中高生役は彼女の独り勝ちで、場数がほかの女優とは違います」

     他方、彼女を脅*存在として芸能プロ関係者は、昨年、NHKの朝ドラ「半分、青い。」で主演した永野芽郁(19)を挙げる。

    「所属事務所のスターダストがとにかく力を入れていて、一時は竹内結子を担当していた敏腕マネージャーがついていました。取材した記者の名前を覚えていて、マスコミ受けも良い。他にも長澤まさみと同じ東宝芸能所属で昨年日本アカデミー賞新人賞を受賞した浜辺美波(18)もいます」

     ここで“姉”を忘れるなかれ、と先の吉田氏。

    「広瀬アリス(24)はサブの役でもしっかり演じることができます。器用な女優なので、各所から声がかかり続けるでしょう」

     姉か妹か。鍔迫り合いが始まる令和元年――。

    「週刊新潮」2019年5月2・9日号 掲載


    5/13(月) 5:57配信 デイリー新潮
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190513-00561526-shincho-ent

    (出典 www.dailyshincho.jp)


    【【女優】広瀬すずvs永野芽郁?テレビ業界人が推す「令和の芸能界をリードする女優」】の続きを読む


    永野 (ながの めい、1999年9月24日 - )は、日本の女優、ファッションモデル、タレント。 東京都出身。スターダストプロモーション制作1部所属。雑誌『Seventeen』(集英社)専属モデル。 小学校3年の時、東京・吉祥寺のサンロード付近で買い物中にスカウトされ、芸能界入り。
    49キロバイト (6,103 語) - 2019年3月3日 (日) 11:14



    (出典 news.nifty.com)


    よかったなー
    またみよっとww

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/07(木) 16:46:02.14 ID:2HCfUG2n9.net


    (出典 image.news.livedoor.com)


    3月10日に最終回を迎える日本テレビ系ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日曜午後10時30分)で茅野さくらを演じる永野芽郁がクランクアップを迎えた。

    第9話では、人質となった郡司(椎名桔平)を屋上に連れていこうとする一颯(菅田将暉)に、さくらは「先生は何の為に、誰の為に闘っているんですか?」と問う。
    振り返った一颯は、「Let’sthink!」とつぶやき、爆弾を起動させ、屋上へ生徒が来られないように通路を断ってしまう。
    教室に戻ったさくらはクラスメートに向かって、「私が澪奈を*たの…」と衝撃的な告白をする。
    また屋上では一颯が何者かに発砲され、倒れてしまうところでエンディングを迎えていた。

    永野芽郁の最後の撮影となったのは、一颯の3回忌の為に、久々に訪れた魁皇高校でのシーン。

    1人だけのシーンで、喪服姿で静かにクランクアップを迎えたさくらの元には、菅田将暉が登場。柊一颯先生から茅野さくらに花束が贈呈され、現場は温かい雰囲気に包まれた。

    すべての撮影を終えた永野は涙ながらに、「菅田さんが劇中で話していた言葉が、自分の中にもあるはずの考えなのに、それに気付かずに毎日過ごしてしまっているなと感じていました。
    このドラマに出演させて頂いたことで、『当たり前の事』を改めて見直すきっかけを頂きました。本当にありがとうございました。お疲れ様でした」とコメントした。

    すべての謎が解き明かされる最終回は、10日日曜日午後10時30分から放送される。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16123795/
    2019年3月7日 16時0分 日刊スポーツ


    【【3年A組】永野芽郁クランクアップ!!菅田将暉の花束に涙】の続きを読む


    永野 (ながの めい、1999年9月24日 - )は、日本の女優、ファッションモデル、タレント。 東京都出身。スターダストプロモーション制作1部所属。雑誌『Seventeen』(集英社)専属モデル。 小学校3年の時、東京・吉祥寺のサンロード付近で買い物中にスカウトされ、芸能界入り。
    45キロバイト (5,526 語) - 2019年1月2日 (水) 06:42



    (出典 scdn.line-apps.com)


    これはないな・・・

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/04(金) 08:55:51.21 ID:CAP_USER9.net

    2018年、NHK朝の連続テレビ小説『半分、青い。』のヒロインを演じて大躍進を遂げた女優の永野芽郁。
    彼女の快進撃は、朝ドラからさかのぼること約1年前、あるドラマから始まっていた。?

    それは、2017年7月期に放送された関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『僕たちがやりました』、通称『僕やり』である。
    それまでも映画では主演やヒロインを務めたことはあったが、ゴールデンタイムのドラマヒロインは同作が初。
    しかも、ただの胸キュンラ*トーリーではなく、軽い気持ちで仕掛けたいたずらで人の命を奪ってしまい、
    逃亡を続ける主人公に思いを寄せる女子高生役と、なかなかヘビーな役柄に挑戦していたのだ。?

    放送当時話題となったのは、主人公・トビオを演じた窪田正孝との過激シーンの数々。撮影時、永野は17歳の現役女子高生。
    対する窪田は28歳と、実に11歳差ながら、濃密なキスシーンをはじめ、制服を*素肌を大胆に露出するベッドシーンなどを披露し、体当たりの演技がネット上で大きな話題を呼んだ。

    すでに朝ドラヒロインを演じることが発表されていたため、一部ファンからは「次期朝ドラヒロインがこんなことして大丈夫?」と心配の声も上がるほど。
    視聴率こそふるわなかったが、関連ワードが次々とトレンド入りを果たすなどSNSは相当な盛り上がりを見せ、その女優魂を視聴者に印象づけた。?

    窪田をはじめ、経験豊富な年上キャストらに囲まれた現場だったこともあり、
    永野本人もクランプアップ後に「(先輩たちが)かっこよすぎて大きすぎて 私には無理だなって思った」と、ブログで葛藤があったことを明かしている。?

    しかし、続けて「一言じゃ言えないけど 簡単にまとめられないけどお仕事しててよかった」「僕やりの世界で生きれて 皆さんに出会えて 本当によかった」(原文ママ)と熱く語っており、
    永野にとっても転機となる作品となったようだ。?

    その後の活躍は言うまでもない。『半分、青い。』は賛否を呼んだものの、永野自身の演技は好評で、相手役の佐藤健も「大スターになる」と太鼓判を押すほどだ。
    次回作として2019年1月スタートの『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系)が控えている彼女。
    持ち前の根性と確かな演技力で、新たな魅力を見せてくれるに違いない。?

    http://dailynewsonline.jp/article/1638129/
    2019.01.04 08:00 日刊大衆


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 naganomei.up.n.seesaa.net)


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    【【注目】永野芽郁 大躍進は“濃密キス&ベットシーン”からwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む


    永野 (ながの めい、1999年9月24日 - )は、日本の女優、ファッションモデル、タレント。 東京都出身。スターダストプロモーション制作1部所属。雑誌『Seventeen』(集英社)専属モデル。 小学校3年の時、東京・吉祥寺のサンロード付近で買い物中にスカウトされ、芸能界入り。
    45キロバイト (5,526 語) - 2019年1月2日 (水) 06:42



    (出典 contents.gunosy.com)


    私がもらおうwww

    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/01/02(水) 15:04:54.02 ID:CAP_USER9.net

     2019年は文字通り“めい一色”に日本中が染まりそうな勢いだ。

     テレビ界でポスト“広瀬すず”と評判になっているのが、NHK朝の連続テレビ小説「半分、青い。」でいきなりスターダムに躍り出た女優の永野芽郁(19)だ。

     各テレビ局や映画配給会社は鬼も逃げ出す“仁義なき争奪戦”を展開しているという。すでに19年1月期に放送される日曜ドラマ「3年A組―今から皆さんは、人質です―」(日テレ)のヒロインとしての起用が発表された。

     ある芸能プロ関係者がこう証言する。

    「永野の潜在視聴率がいいのはわかりますが。普通は、このドラマの視聴率を見てからオファーするのに、いきなり4月以降のスケジュールを奪い合いです。現在、内定しているのがNHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』とテレ朝の7月期木曜21時枠。そして映画です」

     それ以外にも各局のドラマや主演映画の企画が所属事務所に100本以上も持ち込まれているとか。なかでも視聴率低迷に悩まされているフジは、10月期の月9ドラマにどうしても出演してもらいたいそうで「条件やギャラは好きに書き込んでくださいとばかりに、白紙の契約書を提示したとの噂です」と前出関係者は明*。希望するなら19年12月期も、2020年の1月期も希望するドラマで役を用意するという“裏サイン”だ。

    「これをやられると最終的には自局の首を絞めることになるため禁じ手なんですが…。目玉女優が集まらないフジはどうしても永野を確保したいようですね」(事情通)

     こうした争奪戦の結果、すでに20年のオリンピック開催期までスケジュールが埋まってしまったという。これだけの過密スケジュールに対し永野は文句ひとつ言わない。むしろ、感謝し担当マネジャーにはプレゼントまで渡す気配りまで見せているとか。

     永野の魅力について、ある芸能プロ関係者は「苦労人だからです。朝ドラ『半分、青い。』のヒロインオーディションに合格するまではティーン誌のファッションモデルを務め、お情け程度に露出する売れないモデルでした。だから誰に対しても低姿勢。しかも、一度で名前を覚えてくれる。あの大きな瞳で見つめられたら皆、彼女のとりこになってしまう」と話す。さらにこう続ける。「19歳になったばかりなのに、妙な色気もありますからね。少女と大人の女性の中間的な魅力に満ちあふれているんです。スキャンダル情報もないから起用しやすい。ある意味、広瀬を超えるオーラを発しているかもしれません」と絶賛した。そんな期待に永野は応えられるのだろうか? 今後さらなる注目を集めそうだ――。

    ☆ながの・めい=1999年9月24日生まれ。東京都出身。小学校3年生のとき、スカウトされ、2009年の映画「ハード・リベンジ、ミリーブラッディバトル」でデビュー。モデルとしては、10年からファッション誌「ニコ☆プチ」、13年から16年まで姉妹誌「nicola」、16年から「seventeen」のレギュラーを務める。深田恭子、多部未華子と共演したCM「UQ mobile」が話題となった。18年4月から放送されたNHK連続テレビ小説「半分、青い。」でヒロインを務めた。163センチ。


    2019年01月02日 11時00分
    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/1234798/

    (出典 img.tokyo-sports.co.jp)


    【【芸能】永野芽郁“争奪戦”が過熱化!!!!ギャラはいくらでもオッケーらしいぞwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ