クロネコ速報

【クロネコ速報】【芸能関係2chまとめサイト】
こんにちは!こんばんは!お疲れ様です!
今日の出来事、最新の芸能情報、スポーツ情報を中心に展開しているブログです!!
毎日更新しているので、気軽に見て行って下さい♬
また、Twitterもしておりますので、フォローもよろしくお願いします(^O^)/

    取り上げてほしい記事などありましたらお気軽にメッセージください。 記事やツイートの削除依頼などありましたらお知らせください。

    本田翼


    本田 (ほんだ つばさ、1992年6月27日 - )は、日本のファッションモデル、女優。東京都出身。スターダストプロモーション所属。 2006年に、当時の所属事務所であったスプラッシュから、それぞれ別々の7人によってスカウトされる。2006年にファッション雑誌『SEVENTEEN』の専属モデルとし
    41キロバイト (5,419 語) - 2019年4月13日 (土) 09:36



    (出典 tokushima.ismcdn.jp)


    ゲームで生きていけよ!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/16(火) 16:26:10.02 ID:scKiAYWz9.net

    4月15日にドラマ『ラジエーションハウス』(フジテレビ系)第2話が放送された。主演の窪田正孝は明るい演技と真剣な演技を使い分けて視聴者から高い評価を集めている一方、ヒロイン役の本田翼の演技には批判が続出。
    前回、本田が出演した〝月9〟ドラマ『絶対零度』(同)に引き続き、その演技力に疑問符が付いている。

    窪田は腕利きの放射線技師・五十嵐、本田は技師のサポートを受ける放射線科医・甘春をそれぞれ演じる。2人は幼なじみという関係性。
    甘春に片思いしている五十嵐は米国留学から戻ってきたが、1話では甘春が五十嵐を覚えておらず、五十嵐にきつく当たり続ける一幕があった。甘春は周囲の「部下」に厳しく接し続け、ツンとした性格という印象だ。


    「幼少期シーンの子役演技の方がうまい」との声も
    そんな中で甘春は、レントゲン写真から病気を鋭く発見する五十嵐の技量に、一目置き始める。五十嵐と顔を合わせても一言のあいさつ程度で済ませるなど「ツン」とし続けていたが、恥ずかしそうにコミュニケーションを取ろうとする仕草もみせた。

    窪田、本田の他には遠藤憲一や山口紗弥加ら、演技派俳優がずらりと並ぶ。それだけに、「本田の演技の下手さが際立っている」と指摘する視聴者は多い。

    《本田翼が浮き過ぎ》
    《本田翼の演技が下手過ぎて。窪田くんがかわいそうになってくる》
    《えんけん(遠藤憲一)さんカッコいいのに、本田翼の演技が下手過ぎてそっちばっか気になる》
    《本田翼かわいいけど演技が下手で病気の深刻さに重みを感じない》

    など、散々な意見ばかりだ。

    また、1、2話では子役を起用し、甘春の子供時代を紹介する場面もあったが、視聴者は子役の演技が上手だと指摘。その上で、

    《本田翼の演技が子役に食われてる》
    《子役の方がまだマシだ…なんでこのキャスティング》
    《子役方が格段に上手いのでは》

    と嘆く声もあった。

    またもや酷評を浴びることとなった本田。女優業を続けられるのか心配だ。

    ?
    http://dailynewsonline.jp/article/1778966/
    2019.04.16 11:00 まいじつ


    【【演技】本田翼の演技が下手クソすぎるのだがwwww】の続きを読む


    本田 (ほんだ つばさ、1992年6月27日 - )は、日本のファッションモデル、女優。東京都出身。スターダストプロモーション所属。 2006年に、当時の所属事務所であったスプラッシュから、それぞれ別々の7人によってスカウトされる。2006年にファッション雑誌『SEVENTEEN』の専属モデルとし
    41キロバイト (5,419 語) - 2019年4月13日 (土) 09:36



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    下手だったなーww

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/16(火) 16:26:10.02 ID:scKiAYWz9.net

    4月15日にドラマ『ラジエーションハウス』(フジテレビ系)第2話が放送された。主演の窪田正孝は明るい演技と真剣な演技を使い分けて視聴者から高い評価を集めている一方、ヒロイン役の本田翼の演技には批判が続出。
    前回、本田が出演した〝月9〟ドラマ『絶対零度』(同)に引き続き、その演技力に疑問符が付いている。

    窪田は腕利きの放射線技師・五十嵐、本田は技師のサポートを受ける放射線科医・甘春をそれぞれ演じる。2人は幼なじみという関係性。
    甘春に片思いしている五十嵐は米国留学から戻ってきたが、1話では甘春が五十嵐を覚えておらず、五十嵐にきつく当たり続ける一幕があった。甘春は周囲の「部下」に厳しく接し続け、ツンとした性格という印象だ。


    「幼少期シーンの子役演技の方がうまい」との声も
    そんな中で甘春は、レントゲン写真から病気を鋭く発見する五十嵐の技量に、一目置き始める。五十嵐と顔を合わせても一言のあいさつ程度で済ませるなど「ツン」とし続けていたが、恥ずかしそうにコミュニケーションを取ろうとする仕草もみせた。

    窪田、本田の他には遠藤憲一や山口紗弥加ら、演技派俳優がずらりと並ぶ。それだけに、「本田の演技の下手さが際立っている」と指摘する視聴者は多い。

    《本田翼が浮き過ぎ》
    《本田翼の演技が下手過ぎて。窪田くんがかわいそうになってくる》
    《えんけん(遠藤憲一)さんカッコいいのに、本田翼の演技が下手過ぎてそっちばっか気になる》
    《本田翼かわいいけど演技が下手で病気の深刻さに重みを感じない》

    など、散々な意見ばかりだ。

    また、1、2話では子役を起用し、甘春の子供時代を紹介する場面もあったが、視聴者は子役の演技が上手だと指摘。その上で、

    《本田翼の演技が子役に食われてる》
    《子役の方がまだマシだ…なんでこのキャスティング》
    《子役方が格段に上手いのでは》

    と嘆く声もあった。

    またもや酷評を浴びることとなった本田。女優業を続けられるのか心配だ。

    ?
    http://dailynewsonline.jp/article/1778966/
    2019.04.16 11:00 まいじつ


    【【悲報】本田翼『ラジエーションハウス』の演技が「子役よりも下手クソ」と酷評・・・】の続きを読む


    本田 (ほんだ つばさ、1992年6月27日 - )は、日本のファッションモデル、女優。東京都出身。スターダストプロモーション所属。 2006年に、当時の所属事務所であったスプラッシュから、それぞれ別々の7人によってスカウトされる。2006年にファッション雑誌『SEVENTEEN』の専属モデルとし
    41キロバイト (5,419 語) - 2019年4月9日 (火) 03:02



    (出典 news.walkerplus.com)


    らしいなww

    1 ひかり ★ :2019/04/10(水) 19:02:17.94 ID:Q0ouKmyg9.net

     女優の本田翼(26)が、ファッションブランド「マイケルコース」の日本人初となるアンバサダーに就任。春らしく、桜をイメージしたワンピース姿に、
    色合いや金具に自身のアイデアが取り入れられたバッグという装いで登場した。

     アンバサダーとして、本田は「自分にも誇りといいますか、今後もマイケルコースをたくさんの人に知ってもらえるように、自分も日々努力をし続けなきゃいけないなという
    身の引き締まる思いになります」とコメント。

     本田が制作にかかわったバッグについては「革のバッグだと『重いから使いたくない』というお母さんなんですけれど、たぶんそのお母さんでも褒めてくれる
    バッグを作れたと思います」と自信を覗かせた。

     YouTubeでゲームのチャンネルを開設しているという本田。5月1日、元号が「令和」に変わる前にやっておきたいことを聞かれると、「私、趣味でゲーム実況などを
    やらせてもらっているんですけれども、それの編集をできれば平成のうちに終わらせて、アップしたいです」と笑顔で話した。

     「新たな時代に向けての目標」を問われると
    「(今後は)AIがすごいことになっているんじゃないかなと、今想像していまして」と話した本田。続けて「AIに職業を取られないように頑張るという目標で
    やっていきたいと思います」と意気込みを語った。

    (AbemaTV/『AbemaNews』より)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190410-00010017-abema-ent

    (出典 cdn.amebaowndme.com)


    (出典 cdn.amebaowndme.com)


    (出典 cdn.amebaowndme.com)


    【【流石ばっさー】本田翼 平成最後にやっておきたいことはなんとゲーム実況wwwwww】の続きを読む


    本田 (ほんだ つばさ、1992年6月27日 - )は、日本のファッションモデル、女優。東京都出身。スターダストプロモーション所属。 2006年に、当時の所属事務所であったスプラッシュから、それぞれ別々の7人によってスカウトされる。2006年にファッション雑誌『SEVENTEEN』の専属モデルとし
    41キロバイト (5,419 語) - 2019年4月9日 (火) 03:02



    (出典 storage.mainichikirei.jp)


    かわいすぎる!

    1 muffin ★ :2019/04/10(水) 12:09:01.49 ID:JSA4twyS9.net

    https://www.oricon.co.jp/special/52822/
    2019-04-10

     現在、月9ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート』(フジテレビ系)に出演中の本田翼。彼女が出演する『LINEモバイル』のCMも、「とにかくカワイイ」とSNSなどで話題になった。中には「あざとすぎる」といった声もあるが、注目を集めたということでは大成功だろう。本田に限らず、石原さとみや深田恭子など、絶対的な容姿がクローズアップされ、ときには演技以上に注目されることも多い。“美”への興味が高まる昨今、やはり“カワイイは正義”なのだろうか?

    中略

     本田に限らず、ここ最近の芸能界を振り返ると、絶対的な容姿が再評価されている例は多い。たとえばアイドル界にしても、少し前まではAKB48に代表される“親近感あふれるアイドル”が人気の主流であったが、最近では乃木坂46・白石麻衣のような圧倒的な美貌に注目が集まり、男性のみならず女性からも高評価。写真集なども爆発的なヒットを記録している。

     女優界では、石原さとみや深田恭子がまさに好例だろう。20代半ばころから「急に可愛くなった」と言われる石原は、ドラマはもちろん、美貌がものを言う化粧品CMなどでも引っ張りだこ。出演番組には、「石原さとみの美しさを堪能するために観る」「録画は一生残しておこう」といった声まで聞こえるほど。男性からの支持はもちろん、女性から“なりたい顔・理想の顔”として、憧れられることも多い。

     もちろん、女性芸能人の評価は、容姿だけで決まるわけではない。女優なら演技力、歌手なら歌唱力のほか、人間的魅力や面白さなども重要な要素となるだろう。とはいえ、端的に「ずっと見ていたい」と思える美貌に理屈はいらないし、数万人から勝ち上がった、スカウトされて磨かれた、選ばれし芸能人ならではの強みだ。

     一般でも、メイク動画配信や整形への興味など、“美”に対する憧れがとみに高まっている現在。InstagramやTikTokで自分の写真や動画を公開することが増え、“可愛さアピール”への抵抗感も薄れたように思われる。本田の『LINEモバイル』CMなどはそれこそTikTok的であると言えるし、あざとさよりも「可愛い!」が勝れば、バズることができる昨今なのだ。また、橋本環奈が「奇跡の1枚」で一気にスターダムにのし上がったことからもわかるとおり、絶対的な容姿はSNSやネットによってハイスピードで拡散され、世間に強く訴えかける。その人物の内面や実力が知られるには時間がかかるが、“美”が伝わるのは速く、爆発的だ。

     芸能人の美しさ、可愛らしさが評価されることは今も昔も変わらないし、最終的には中身が評価されてこそ、本物の人気者となりえる。だが、“美”の瞬間風速が最高潮に達している今だからこそ、“カワイイは正義”という言葉がより一層説得力を持つのではないだろうか。一般視聴者としては、彼女たちの絶対的な容姿に癒されつつ、その奥に秘められた深い魅力に触れる楽しみを堪能したい。


    (出典 contents.oricon.co.jp)


    【【朗報】本田翼らに見る絶対的な容姿の強み「かわいいは正義」!!これその通りな?】の続きを読む


    本田 (ほんだ つばさ、1992年6月27日 - )は、日本のファッションモデル、女優。東京都出身。スターダストプロモーション所属。 2006年に、当時の所属事務所であったスプラッシュから、それぞれ別々の7人によってスカウトされる。2006年にファッション雑誌『SEVENTEEN』の専属モデルとし
    41キロバイト (5,419 語) - 2019年4月4日 (木) 14:44



    (出典 realsound.jp)


    最高だね!

    1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/04/08(月) 20:04:02.333 ID:/XY63Lmm0.net

    友達になりたい


    【【激かわ】本田翼可愛すぎだろ!!!】の続きを読む


    本田 (ほんだ つばさ、1992年6月27日 - )は、日本のファッションモデル、女優。東京都出身。スターダストプロモーション所属。 2006年に、当時の所属事務所であったスプラッシュから、それぞれ別々の7人によってスカウトされる。2006年にファッション雑誌『SEVENTEEN』の専属モデルとし
    41キロバイト (5,354 語) - 2019年3月24日 (日) 05:56



    (出典 storage.mainichikirei.jp)


    このチャンスを逃すな!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/24(日) 21:21:56.31 ID:PQQeaBtC9.net

    毎年この時季になると、タレントの新CMが流れ始める。今年、最もたくさんCMに出演する“日本一売れている”女性タレントが誰なのか探ってみた。

    ピエール瀧「麻雀放浪記」公開で“自粛”の流れは変わるのか

    参考になるのが、毎年発表されるニホンモニターの「CMタレント起用社数ランキング」だ。
    昨年の1位は「乃木坂46」の白石麻衣(26)の18社。これに続くのが広瀬すず(20)の15社だった。
    さらに有村架純(26)、ローラ(28)、渡辺直美(31)の3人が同着3位で白石、広瀬を追う展開だった。

    そんなランキングに今年は早くも“異変”の兆しが出ている。白石と広瀬の“2強”は変わらなそうだが、昨年の“圏外”からトップに肉薄しそうなのが永野芽郁(19)。
    現時点で5社とスポンサーCM契約を結んでいるが、これからますます契約が増えそうだ。

    「自動車、メガバンク、アパレル、製薬会社といった企業から出演オファーが殺到しているそうです。
    昨年のNHK紅白歌合戦の舞台裏で広瀬さんのスタッフと永野さんのスタッフの間で“緊張が走った”などと報じられましたが、
    確かに2人はさわやかで可愛らしく、キャラがかぶります。スポンサーの調整が難航しそうです」(広告代理店関係者)

    永野と並んで一気にトップに躍り出そうなのが本田翼(26)だ。すでにモデル・女優としてブレーク。
    通信、損保、不動産、清涼飲料水、交通、製薬会社、ガス会社など8社と契約しているが、
    4月スタートの“月9”ドラマ「ラジエーションハウス」(フジテレビ系)に主演するため、注目している企業が増えている。

    「CM出演料も白石や広瀬が6000万~8000万円なのに対し、永野や本田は3000万円前後。
    比較的“手頃”な金額で挑戦できることもスポンサーの関心を呼んでいるのでしょう」(前出の広告代理店関係者)

    ■広瀬すずと白石麻衣の対決にも注目

    もうひとつの関心事は白石と広瀬の“2強”の決着の行方だ。2人のスポンサーを比較すると特徴的なのは、広瀬が「千寿製薬」「日本赤十字社」など医療系のスポンサーと複数の契約を結んでいるのに対し、
    白石の出演CMは業界が幅広く、特定の業界に偏っていない点だ。どちらかというと食品やコンビニ、アルコール系飲料など消費者に親しみやすい企業が多い印象がする。
    もしかしたら、これまで2人の間になんとなく“すみ分け”があったのかもしれないが、これから“縄張り争い”が勃発する可能性がある。

    「広瀬さんは昨年6月に20歳になりました。成人して堂々とお酒が飲めます。アルコール業界があのさわやかなイメージを放っておくはずがなく、
    NHKの朝ドラ『なつぞら』が終わる秋ごろをメドに、広瀬が出演するアルコール系のCMが流れるかもしれません」(前出の広告代理店関係者)

    競わされる当事者のタレントはたまったもんじゃないだろうが、ファンはレースの行方が楽しみだろう。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16207803/
    2019年3月24日 9時26分 日刊ゲンダイDIGITAL


    (出典 news-img.dwango.jp)


    (出典 image.space.rakuten.co.jp)


    (出典 yakyunomedia.com)


    (出典 i.ytimg.com)

    h
    (出典 rr.img.naver.jp)
    %2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg


    【【逆進の刻】本田翼が急伸 2019年でCM数激増中!!】の続きを読む


    本田 (ほんだ つばさ、1992年6月27日 - )は、日本のファッションモデル、女優。東京都出身。スターダストプロモーション所属。 2006年に、当時の所属事務所であったスプラッシュから、それぞれ別々の7人によってスカウトされる。2006年にファッション雑誌『SEVENTEEN』の専属モデルとし
    38キロバイト (4,918 語) - 2019年1月6日 (日) 03:14


    ゲームってほんと最高の楽しみーwww

    1 ストラト ★ :2019/01/06(日) 11:56:32.64 ID:CAP_USER9.net

    オンラインゲーム「ドラゴンクエストX」をモチーフとした人気漫画をドラマ化する「ゆうべはお楽しみでしたね」の主演に、女優・本田翼が抜てきされた。
    「原作の漫画も、ドラクエも大好き。好きなものがダブルでやってきて、本当にうれしい」と喜びもひとしおの本田は、「ゲームは、人生で大切なことを教えてくれた」とゲームへの愛と感謝をあふれさせる。
    ゲームが、彼女の人生にもたらしたもの。その素顔に迫る。

    本ドラマは、「ドラクエX」内で知り合った男女のシェアハウス生活を描くラブコメディー。女性キャラクターにふんしてゲームをプレイしていたオタク男子・たくみ(岡山天音)が、ちょっとした勘違いから、男性キャラクターを使うギャル系女子のみやこ(本田翼)とルームシェアをすることに。
    正反対の2人の日常が、コミカルに描かれる。

    今ではすっかり、ゲーム好きとして有名な本田だが、以前は驚かれることも多かったという。
    それだけに、見た目は“強気なギャル系”でありつつ、部屋では“すっぴんめがねのゲーマー”という、みやこのギャップには、共感できる点も多かった。
    「私も自分の中にファッション好きな一面と、ゲーム好きな面が共存しています。そういった部分は自分と重なるし、演じる上でも自然に入り込むことができました。素の私に近い姿が見られるドラマになるかもしれません」

    モチーフとなる「ドラクエX」も「大好きなんです。ものすごくハマった」という本田。
    「出た当時は、1日18時間くらいやっていたこともあります。オンラインゲームなので、知らない人とチャットができるんです。それがすごく楽しくなってしまって。1年くらいは、仕事が終わったらすぐに帰って『ドラクエX』をつける生活でした」というほどのどハマりぶり。
    ドラマのように「ドラクエ」をきっかけとした、現実世界での友情や恋も「あり得ますね!ゲーム性として心を開きやすいのか、『ドラクエX』で出会って、結婚された方もいますし」とユーザーとしての意見を明かした。

    ゲーム好きになったきっかけは、ゲーム好きの兄の存在が大きかったといい「ゲームボーイが出た頃に『ポケットモンスター』や『ドラクエ』をやって、どんどん好きになっていったんです」と述懐。
    とりわけ“ドラクエ愛”は熱く、「魅力は、憎めない顔をしたモンスター。『攻撃する、しない』など項目で選べるので、焦らずにゲームできるのもポイント。ストーリーも良いし、あまりゲームをしない女性でも親しみやすいと思います」と熱弁は止まらず、「ゲームは人生で大切なものを教えてくれるんです」とも。

    「ゲームをしていると、『今回はなぜ負けたのか』『自分に何が足りないのか』と考えるようになります。レベルなのか、使っている武器なのか、装備の強さなのかなど、なぜ今、こうなったのかという原因を、自然と考えることができるようになったんです。そう考えることって、お仕事だけでなく、生きる上でも大切なこと。もともとの私の性格は、感情で突っ走ってしまうタイプなのかもと思いますが、ゲームを通して自分を客観的に見られるようになりました」。

    話を聞けば聞くほど、ゲームへの愛と感謝をあふれさせる本田。
    まさにゲーマー女子・みやこ役にぴったりだが、みやこが“すっぴんめがね”でゲームをするように、お決まりのゲームスタイルはあるだろうか?
    「スウェットですね。スウェットなら、そのままちょっと家から出ることもできますから。始める前に必ず用意するのは、お菓子と飲み物。最近は、チーズ鱈にハマっています(笑)」とリラックスすることが大切なようで、「ゲームをする時間は、現実とは別の世界に旅立つことができる。気分転換にもなって、またお仕事も頑張れます」とニッコリ。
    女優としても幅を広げている今、「新しいことに挑戦するのは楽しい」とまっすぐに語るが、ゲームは前進するパワーの源にもなっているようだ。

    ドラマイズム「ゆうべはお楽しみでしたね」はMBS・1月6日より毎週日曜24:50~(初回25:20~)、TBS・1月8日より毎週火曜25:28~(初回25:33~)、ほかCBC・HBCでも放送予定

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190106-00000004-flix-movi&p

    ドラマ「ゆうべはお楽しみでしたね」 本田翼

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)

    本田翼と岡山天音

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    本田翼

    (出典 img.cinematoday.jp)


    【【女優ゲーマー】本田翼 ドラクエ愛が半端なさすぎる件について。】の続きを読む

    このページのトップヘ