クロネコ速報

【クロネコ速報】【芸能関係2chまとめサイト】
こんにちは!こんばんは!お疲れ様です!
今日の出来事、最新の芸能情報、スポーツ情報を中心に展開しているブログです!!
毎日更新しているので、気軽に見て行って下さい♬
また、Twitterもしておりますので、フォローもよろしくお願いします(^O^)/

    取り上げてほしい記事などありましたらお気軽にメッセージください。 記事やツイートの削除依頼などありましたらお知らせください。

    広瀬すず


    広瀬 すず(ひろせ すず、1998年6月19日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。 静岡県静岡市清水区出身。フォスタープラス所属。 実姉は女優の広瀬アリス。 姉・アリスが専属モデルをつとめていた雑誌『Seventeen』のイベントに母と来場した際、現事務所の社長から声をかけられたことが芸能界に入ったきっかけ。
    82キロバイト (10,365 語) - 2019年6月8日 (土) 15:55



    (出典 www.zakzak.co.jp)


    絶対嘘だろ

    1 ニライカナイφ ★ :2019/06/11(火) 23:27:07.15 ID:AGbL+m4G9.net

    ◆ ドラマもCMも好調の広瀬すず、関係者が心配してたのは勝地涼からの誘い?

    女優の広瀬すずと3人組ガールズバンド「SHISHAMO」が10日、都内で行われたロッテ「爽」の新CM発表会に出席したことを、各スポーツ紙などが報じている。

    報道をまとめると、今月12日から放送される新CM「全力合“爽”部編」。発表会では、SHISHAMOが『OH!』を生披露し、広瀬もタンバリンで演奏に参加したという。

    「全力合“爽”部」にちなみ、全力でやってみたいことを聞かれた広瀬は、「全力で動きたいので、持久走がしたいです。走ることって減ってきているなと。息ができなくなるくらい走りたくてたまらないですね」とコメント。

    また、今年の抱負を聞かれると、「『休む時は休む』ですかね。今までは休みの日もジムに行ってしまったりして、次の日の仕事でドッと疲れがきてしまうことがあるので」と明かしたというのだ。

    「現在はNHK連続テレビ小説『なつぞら』に出演中とあって、あまり行けていないようだが、事務所の先輩・勝地涼に誘われ、2年以上前から都心にあるキックボクシングジムに通っている。インスタにも練習している動画をアップしているが、もともとバスケットボールをやっていて運動神経抜群なので、なかなかのセンス」(芸能記者)

    まったく格闘技のイメージがない広瀬だが、すっかりハマったこともあって関係者が危惧していたというのだ。

    「1日に2回ジムに行くこともあった。そのうち、攻撃力をアップするために筋トレも始めてしまい、みるみるうちにいい体に。そういうイメージで売っていなかったので、事務所の幹部から『ほどほどにしないと』と言われ、ジム通いを控えるようになった」(広瀬が通うジムの関係者)

    とはいえ、もし広瀬がリングに立てば、すさまじい集客力がありそうだ。

    リアルライブ 2019年06月11日 21時00分
    https://npn.co.jp/article/detail/48915126/

    (出典 images.npn.co.jp)


    【【注目の職業転職】好調の広瀬すずがキックボクサーへ転向??】の続きを読む


    広瀬 すず(ひろせ すず、1998年6月19日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。 静岡県静岡市清水区出身。フォスタープラス所属。 実姉は女優の広瀬アリス。 姉・アリスが専属モデルをつとめていた雑誌『Seventeen』のイベントに母と来場した際、現事務所の社長から声をかけられたことが芸能界に入ったきっかけ。
    82キロバイト (10,365 語) - 2019年5月31日 (金) 13:05



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    完全に見た目ww

    1 Egg ★ :2019/06/03(月) 09:05:06.99 ID:tSGZw8W39.net

    「同学年のライバル」ともいわれる広瀬すずと橋本環奈に、妙な差が出ている。なぜか各種のランクものというと、常に橋本が勝利。広瀬が後塵を拝す格好となっている。最近、サイトAが行った「かわいいと思う女優ランク」でも、1位は新垣結衣、2位に橋本、3位が石原さとみ…。広瀬は5位だった。

    「このランクの8位には石田ゆり子が入るなど、かなり対象年齢が広い。しかし、サイトAは昨年、『10代美女ランク』という形で年齢を限定したものも実施しています。約3400人のアンケートの結果、1位の橋本が770票、2位の広瀬が490票という〝橋本圧勝〟の結果が出ていました」(芸能ライター)

    また、サイトBが先ごろ行った「人気若手女優ランク」でも、1位が橋本、2位が広瀬という結果。大方のランクで橋本が上なのだ。

    「最近、娯楽系の週刊誌までが〝すず・かん〟論争として、ネットで盛り上がる2人の対決を比較。いつも橋本が勝つという記事を掲載しているほどです」(同・ライター)


    嫌われ者としては超一流
    広瀬には、気になるアンケート結果もある。去る5月発売の『週刊女性』が「嫌われ女ランク」を発表。1位は和田アキ子、2位に鈴木奈々、3位がベッキー…ときて、広瀬は10位とベスト10入りしてしまった。一方、橋本は20位までに入っていなかった。

    「橋本は余計なことを言わない清純派、広瀬には生意気娘のイメージが固定化されつつあります。広瀬は17歳のとき、現場の音声さんについて『何で自分の人生を女優さんの声を録ることにかけてるんだろう』などとテレビ番組で見下し発言。後に謝罪するハメになった。当時、すでに売れっ子で、子供の軽口では済まされなかったんです」(制作関係者)

    さらに一昨年8月、ファッション誌の専属モデルをしていたときだ。卒業する先輩に対し、後輩代表で送辞。

    「送辞は先輩の新しい門出なので、涙しちゃいけない。なのに演技丸出しの泣き方。『今後も(モデルを)頑張ります』と宣言しながら、わずか1年後に自分も卒業し、また涙。『ウソ泣きすず』のアダ名もついたほどでした」(前出の芸能ライター)

    現在、広瀬はNHK連続テレビ小説『なつぞら』に主役として登場。平均視聴率20%以上の好調を維持しているが、好事魔多し。

    「『週刊新潮』5月23号が、広瀬のデザインした人気ブランドのワンピースに〝パクリ疑惑〟があると報道。『EZUMi』というブランドに激似だというのです。このように、橋本に比べ、どうも広瀬はたたかれやすい。広瀬は『私のこと嫌わないで』の心境でしょう」(同・ライター)

    まあ、嫌われるのも実力だ。

    2019.06.03 07:31 まいじつ
    https://myjitsu.jp/archives/84963

    写真
    (出典 myjitsu.jp)


    【【注目】<広瀬すず>“ライバル”橋本環奈に『ランキング』で負け続ける”理由”】の続きを読む


    広瀬 すず(ひろせ すず、1998年6月19日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。 静岡県静岡市清水区出身。フォスタープラス所属。 実姉は女優の広瀬アリス。 姉・アリスが専属モデルをつとめていた雑誌『Seventeen』のイベントに母と来場した際、現事務所の社長から声をかけられたことが芸能界に入ったきっかけ。
    82キロバイト (10,326 語) - 2019年5月28日 (火) 10:54



    (出典 img.cinematoday.jp)


    いつでも成功してたらおかしい

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/29(水) 16:27:38.50 ID:WCYqWsB89.net

    広瀬すず主演NHK連続テレビ小説『なつぞら』の5月27日放送回視聴率が、21.4%と大台に回復したことが分かった。

    同ドラマは4月17日に放送された第15話で23.6%の最高視聴率を記録。その後も安定して人気をキープしていたが、5月3日の第29話で18.7%、4日の第30話で19.7%と20%の大台を割り込んでいた。番組関係者は「長い間には一時的にあること」と意に介さぬ様子だが、ここに来て〝視聴者離れ〟が加速しているという話も聞こえてくる。

    「広瀬すずの純朴なキャラクターに共感し、毎日欠かさずドラマを視聴している人がいる一方で、『きっぱりと離脱した』『いつまでたっても面白くならない』などといった声が急速に広まっているのです。その一番の理由は脚本だといいます。実話をベースにしているとはいえ、散々世話になった農家を飛び出してアニメーターを目指すストーリーに『全く共感できない』という声が圧倒的なのです。また、立派な跡取り息子がいるのに、赤の他人のなつに『跡を継がせたい』という発言が出たときは、『どれだけVIP待遇なんだよ』『主人公持ち上げ過ぎだろ』などと、違和感を抱く人が続出しました。当初は広瀬目当てだった若年層が急速に離れているようですね」(エンタメ誌記者)

    ?

    『おしん』から『なつぞら』の流れは悪手
    実際の視聴率に大きな変化が現れないのは、朝の時計代わりにお茶の間で流しっぱなしにしている家庭が多いためで、見入っているのは高齢者ばかりだという。

    ネット上では「いつもはドラマが終わってから出社する主人が、最近は始まる前に家を出ている」「入社試験中に突然立ち上がるなつを見てやめた。あり得ないだろ」「何だろうね、苦労感が薄く、環境が恵まれ過ぎていて感情移入できない」などという指摘が飛んでいる。

    また、連日、朝の7時15分からNHK・BSプレミアムで『おしん』が再放送されている影響も大きいという。

    「続けて『なつぞら』も放送されることから、当初は、両方見ている人も多かったのですが、さすがに比べてしまうとドラマの〝質〟や〝完成度〟において、圧倒的な差があることが分かってしまったのです。『おしん』は現在、田中裕子がおしんを演じるパートに入っていて、奉公先での数々の苦労に涙する人が続出しています。そんなシーンを見た後で、続けて放送されるなつのあまりにも恵まれた都会での生活ぶりが、ご都合的に見えてしまうのは仕方ないのかもしれません」(同・記者)

    安藤サクラの好演で大人気だった『まんぷく』の流れを受けた広瀬すずだったが、俳優としての実力は安藤、田中に遠く及ばないことは確か。今後どこまで高視聴率がキープできるのか注目したい。

    ?http://dailynewsonline.jp/article/1847672/
    2019.05.29 07:31 まいじつ

    前スレ 2019/05/29(水) 08:06
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1559084798/


    【【悲報】広瀬すず『なつぞら』の脚本が大不評…】の続きを読む


    広瀬 すず(ひろせ すず、1998年6月19日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。 静岡県静岡市清水区出身。フォスタープラス所属。 実姉は女優の広瀬アリス。 姉・アリスが専属モデルをつとめていた雑誌『Seventeen』のイベントに母と来場した際、現事務所の社長から声をかけられたことが芸能界に入ったきっかけ。
    82キロバイト (10,326 語) - 2019年5月23日 (木) 12:22



    (出典 img.dmenumedia.jp)


    はい、一回定着したらそれで終わりww

    1 ニライカナイφ ★ :2019/05/24(金) 14:59:49.91 ID:8ug7gzi69.net

    ◆ 「嫌いな女」10位に広瀬すず “炎上発言”とゴリ押しアダか

    NHK朝ドラの主演女優となれば、とにかく要求されるのは「好感度の高さ」だろう。清潔感のある愛されキャラで、老若男女に支持される――なんてイメージがあるんじゃないか。

     そんな朝ドラ女優の"暗黙の了解"に、異変が起きた。

    「週刊女性」(5月21、28日合併号)が行った「私たちが『嫌いな女』」アンケートで、現在放送中の朝ドラ「なつぞら」で主演を務める女優の広瀬すず(20)が、10位にランクインしてしまったのである。

     理由は〈性格悪そう〉〈生意気〉〈あざとい〉〈大人をバカにしている発言が多く不愉快〉などのようだ。

     最後の〈大人をバカに〉は、恐らく2015年のあの発言が影響しているのだろう。同年6月に放送されたバラエティー番組内で、広瀬は音声スタッフに対し、「何で自分の人生を、女優さんの声を録ることに懸けてるんだろう」「本当に声を録るだけでいいの?」などと言い放ち、これが〈生意気だ〉と瞬く間に大炎上。

    この一件以来、広瀬には、生意気のイメージがついてしまった。ドラマウオッチャーで芸能ライターの山下真夏氏がこう言う。

    「広瀬さんは当時まだ16歳。大人をバカにするというよりは、少女の素朴な疑問だったのでは、という気もしますが……。ただ、あの当時から今もずっと続く、ドラマや映画の"とりあえず広瀬すずでいこう"的なゴリ押し感に、視聴者が飽き飽きし始めているのは間違いないでしょう。実際、今回の『なつぞら』も、オーディションではなくオファーで決定した。これも"広瀬ゴリ押し感"を決定的に印象づけてしまったと思います」

     広瀬の舌足らずなしゃべり方が気になる女性も多いようで、ネット上ではかなり以前から、〈男に媚びてる感じ〉〈ぶりっ子〉などと散々な言われようだった。

     好感度だけでいえば、〈姉のアリスの方がいい〉なんて声も少なくないが、"素顔"の広瀬は意外や、ぶりっ子とは正反対らしい。ある芸能関係者がこう明*。

    「実際の広瀬は、サバサバとして明るい性格で、裏表がないんです。リーダーシップもあって、相談事にもよく乗る。彼女を慕う同世代の女性芸能人やモデルも多く、よく食事会を開いているようです。最近は朝ドラの撮影で忙しいでしょうが、旬の男性芸能人らが参加することもあり、素顔の広瀬は、男女問わず好かれるキャラと言った感じなんです」

     視聴者にそれを悟らせないのだとしたら、ある意味、大した"演技力"だ。まあ、バッシングされるのは、それだけ注目されている証拠。何はともあれ、「嫌いな女」トップ10入りが、朝ドラの視聴率に影響しないことを祈るばかりだ。

    日刊ゲンダイ 2019/05/23 06:00
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/254469

    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)


    【【悲報】嫌いな女に広瀬すずがランクイン 大人をバカにしている発言が多く不愉快 “炎上発言”とゴリ押しアダか】の続きを読む


    広瀬 すず(ひろせ すず、1998年6月19日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。 静岡県静岡市清水区出身。フォスタープラス所属。 実姉は女優の広瀬アリス。 姉・アリスが専属モデルをつとめていた雑誌『Seventeen』のイベントに母と来場した際、現事務所の社長から声をかけられたことが芸能界に入ったきっかけ。
    82キロバイト (10,326 語) - 2019年5月10日 (金) 14:08



    (出典 www.zakzak.co.jp)


    広瀬すずで決定

    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/05/13(月) 07:01:08.82 ID:QBM4NAYl9.net

     令和の芸能界を牽引する女優は誰なのか、テレビ業界の人間が口を揃えて言うのは、広瀬すず(20)である。本誌(「週刊新潮」)連載でお馴染み、ライターの吉田潮氏は、

    「いま、女子中高生役は彼女の独り勝ちで、場数がほかの女優とは違います」

     他方、彼女を脅*存在として芸能プロ関係者は、昨年、NHKの朝ドラ「半分、青い。」で主演した永野芽郁(19)を挙げる。

    「所属事務所のスターダストがとにかく力を入れていて、一時は竹内結子を担当していた敏腕マネージャーがついていました。取材した記者の名前を覚えていて、マスコミ受けも良い。他にも長澤まさみと同じ東宝芸能所属で昨年日本アカデミー賞新人賞を受賞した浜辺美波(18)もいます」

     ここで“姉”を忘れるなかれ、と先の吉田氏。

    「広瀬アリス(24)はサブの役でもしっかり演じることができます。器用な女優なので、各所から声がかかり続けるでしょう」

     姉か妹か。鍔迫り合いが始まる令和元年――。

    「週刊新潮」2019年5月2・9日号 掲載


    5/13(月) 5:57配信 デイリー新潮
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190513-00561526-shincho-ent

    (出典 www.dailyshincho.jp)


    【【女優】広瀬すずvs永野芽郁?テレビ業界人が推す「令和の芸能界をリードする女優」】の続きを読む


    広瀬 すず(ひろせ すず、1998年6月19日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。 静岡県静岡市清水区出身。フォスタープラス所属。実姉は女優の広瀬アリス。 姉・アリスが専属モデルをつとめていた雑誌『Seventeen』のイベントに母と来場した際、現事務所の社長から声をかけられたことが芸能界に入ったきっかけ。
    82キロバイト (10,326 語) - 2019年5月5日 (日) 18:50



    (出典 news.mynavi.jp)


    家族あってだからね
    その辺わかっているわww

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/06(月) 15:58:27.69 ID:U2kYE5v09.net


    (出典 image.news.livedoor.com)


    NHK連続テレビ小説「なつぞら」(月~土曜、前8・00)の放送開始から約1カ月。「平成」から「令和」へと時代をまたぎ、
    朝ドラ100作目のヒロインを務める女優・広瀬すず(20)は、今日も日本の朝に笑顔を届けようと奮闘中だ。ドラマは初回放送から平均視聴率20%超えをキープ。
    絶好調の朝ドラへかける熱い思いと、長期間にわたる過酷な撮影の中でも自身を奮い立たせる秘けつを語り尽くした。

    日本で一番の人気を誇るドラマの、記念すべき100作目ヒロイン。タフさと重圧に耐える広瀬の原動力は、家族の存在だった。

    朝ドラヒロイン決定に、広瀬家が沸いた。ヒロインが発表されるドラマ会見まで、家族にも報告せず。
    両親も驚いていたというが、ネットニュースを見た姉で女優の広瀬アリス(24)からは「やるの?まじ?」とすぐにメッセージが来た。

    アリスは2017年下期の連続テレビ小説「わろてんか」に出演。撮影現場でヒロインの大変さを間近で感じた経験があるだけに、重責を背負う妹を心配している。
    「近くで見ていたからこそ分かるものがある。お姉ちゃんは『頑張れ』って応援してくれています」。姉からのエールを糧に今日も突っ走る。

    普段から連絡を取り合うなど仲良しの広瀬姉妹。月~金曜の平日は朝ドラの撮影とあって、なかなか姉に会うことができないというが、「これまで以上に頻繁に連絡がくるようになりました」とさらに仲が深まった様子だ。

    気になるメッセージの内容は「何してんの?(アリス)「朝ドラだよ~(すず)」「順調なの?(アリス)」と、毎回“生存確認”から入るそう。
    緊張の糸をほぐそうとネットで見つけた面白い動画や画像も送ってくれるという姉の気遣いに「本当に優しいお姉ちゃんです。ありがとう」と感謝した。

    ドラマは、北海道十勝が舞台。広大な自然に囲まれた北海道で夏と冬の2回ロケを行った。撮影の合間の楽しみは取れたて野菜を使った食事。
    「ご飯がおいしくて、食べていないと落ち着かない」と箸が止まらない。

    静岡県出身で、家の周りに畑、近くには野菜の無人販売所があるという田園風景に囲まれ、健やかに育った。
    日曜日の朝は、両親と無人販売所に行き、新鮮な野菜を100円など手頃な価格でゲット。家に帰ってお昼にそれを食べる「日常」を送っていた。

    アニメーターを目指し東京に戻ることになる主人公・なつの姿と、女優を目指し上京した自身の姿を重ね合わせ、本作に万感の思いを巡らせている。
    「すごい懐かしくて実家が恋しくなる」「食卓をみんなで囲んでいたので家族のシーンは思い出してじーんとくる」。これまで生きてきた証しを、ドラマの中に探している。

    ヒロイン役として苦労も告白。平日はもちろん土日も大量の台本と格闘する日々を過ごしている。天性の才能で「セリフは結構すぐ覚えられる」というが、タイトなスケジュールのために自由時間もわずか。

    食いしん坊の広瀬にとって最大の悩みは「おいしいご飯が食べられないこと」。まだ続く撮影に「週1くらいでおいしいお肉を食べに行く時間を大切にしたい」とスタミナをつけて駆け抜けることを誓った。

    長期にわたる撮影を乗り切るためには「体力づくりが大切」と力説。平日朝9時からの撮影であれば、その前にスポーツジムへGO。早朝のジム通いを日課としており、
    「ハードなスケジュールの中で早朝にジム行くくらい体力が有り余ってる」と自負。関係者もビックリのバイタリティーが備わっていた。

    朝ドラ100作目のヒロインとなり、周囲から注目を集めるようになった。
    視聴者の期待に応えるため、自由時間を割き、台本を読み込む毎日に「たまにはだらーんってする時間も欲しい」と切実な願望も吐露しつつ、「でも終わってからのお楽しみですね」とはじける笑顔を見せた。

    これまで映画「海街diary」(15年)や「ちはやふる」シリーズなど数多くの話題作に出演し、演技を磨いてきた。人気女優となり挑戦中の「なつぞら」は
    「正直全く不満がない楽しみすぎる作品。自分で言うのもだけど(過去の出演作の中で)“ベストワン”です」と偽りない自信に胸を張る。

    今後、物語の舞台は、北海道十勝から東京へと次第に移っていく。
    アニメーターを目指し、一歩ずつ経験を積んでいくなつの姿が見どころ。すずは「毎回自信をもってお届けしてます。楽しみにしていただけたら」と呼びかけた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16417273/
    2019年5月6日 10時0分 デイリースポーツ


    【【最高の家族】広瀬すず 原動力は家族の存在 100作目朝ドラ「なつぞら」時代をまたぎ奮闘中】の続きを読む


    広瀬 すず(ひろせ すず、1998年6月19日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。 静岡県静岡市清水区出身。フォスタープラス所属。実姉は女優の広瀬アリス。 姉・アリスが専属モデルをつとめていた雑誌『Seventeen』のイベントに母と来場した際、現事務所の社長から声をかけられたことが芸能界に入ったきっかけ。
    82キロバイト (10,330 語) - 2019年5月4日 (土) 14:02



    (出典 grapee.jp)


    最高じゃん!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/03(金) 21:40:47.25 ID:fx0Wqcwh9.net

    100作目の記念すべき朝ドラ『なつぞら』は、スタートから20%超えの高視聴率が続く。絶好調の秘密の1つが、キャスティングの仕掛け。

    「北海道のお母さんを演じるのが松嶋菜々子さんで、親友の母親が小林綾子さん。『ひまわり』と『おしん』のヒロインですね。
    第2話には61年放送の朝ドラ1作目『娘と私』に子役として出演した女優の北林早苗さんが登場しました。

    今後も『純ちゃんの応援歌』の山口智子さん、『ちりとてちん』の貫地谷しほりさんなど、歴代ヒロインが次々に登場します。
    中高年の視聴者を取り込むための作戦でしょう」(テレビ誌ライター)

    広瀬すずをヒロインに迎えて万全の布陣を整えたが、NHKには不安もあった。

    「昨年の紅白歌合戦で司会に起用して勢いをつけようとしましたが、広瀬さんは緊張してガチガチ。歌手の名前を間違えたりして評判はイマイチでした。
    それでもドラマの放送がスタートすると、“ちびなつ”を演じた粟野(あわの)咲莉(さり)ちゃんからのバトンタッチもうまくいって、ホッとひと安心というところでしょう」(同・テレビ誌ライター)

    広瀬は昨年6月から北海道ロケに参加。

    「地元の方からずいぶんと差し入れもあったそうで、キャストもスタッフも大喜び。
    広瀬さんは、カーリング娘たちが流行らせた“そだねー”に今さらながらハマっていて、休憩になれば“モグモグタイム~”とハシャいでいました(笑)」(制作スタッフ)

    馬を見事に乗りこなして身体能力の高さを見せた広瀬は、健康な身体づくりにも意欲的。

    「キックボクシングにハマっているそうです。緊張をほぐすためもあって、休憩中にポーズをとったり、シャドウボクシングをしたりしていますよ」(前出・制作スタッフ)

    そんな和んだ雰囲気にピリッとした空気を吹き込んだのが、大先輩の松嶋菜々子。

    「“台本をちゃんと理解して!”と、少しキツめのアドバイスをしていました。松嶋さんは長丁場を乗り切るための心構えを教えていたんだと思います。
    役柄のとおりの“親心”ですね。松嶋さんはすずさんを座長として上手に立てて、現場を盛り上げていますよ」(ヘアメーク)

    座長の自覚が芽生えたのか、広瀬はステキな差し入れを用意した。

    「出演者全員と一部のスタッフに、表面に“なつぞら”と書かれた特製の『クロックス』をプレゼントしたんですよ。

    実は、俳優陣にとってサンダルはとてもありがたいアイテム。衣装の靴をずっと履きっぱなしでは疲れてしまうので、撮影の合間にはサンダルに履き替えることが多いんです。
    若いのに広瀬さんは現場のことをよくわかっていますよね」(NHK関係者)

    4月からクロックスのグローバルアンバサダーにも就任した広瀬。座長の気遣いのおかげで、長丁場をリラックスして乗り切れるはず!

    http://news.livedoor.com/article/detail/16407759/
    2019年5月3日 18時11分 週刊女性PRIME


    【【プレゼント】広瀬すずは最高の女!!『なつぞら』出演者全員とスタッフらに贈った“粋”なサンダルがこれ】の続きを読む


    広瀬 すず(ひろせ すず、1998年6月19日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。 静岡県静岡市清水区出身。フォスタープラス所属。実姉は女優の広瀬アリス。 姉・アリスが専属モデルをつとめていた雑誌『Seventeen』のイベントに母と来場した際、現事務所の社長から声をかけられたことが芸能界に入ったきっかけ。
    82キロバイト (10,330 語) - 2019年4月10日 (水) 08:24



    (出典 img.cinematoday.jp)


    絶対に不要だよね??

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/10(水) 18:49:58.55 ID:KY3piXwo9.net

    広瀬すず主演のNHK連続テレビ小説『なつぞら』が、過去10作と比べ、最高の視聴率でスタートを切った。このポジティブなニュースの裏で、まさかの主役不要論がにわかに湧き上がっているという。

    「朝ドラ恒例のことなのですが、主人公・なつの幼少時代を演じているのは、広瀬ではなく別の子役。広瀬は今のところほとんど出ておらず、高視聴率は広瀬のおかげというわけではないのです」(芸能記者)

    その子役の演技が素晴らしいのだという。演じているのは粟野咲莉で、彼女は2016年度後期の朝ドラ『べっぴんさん』にも出演している。

    「通常朝ドラは、主演女優が出てくるまでは、『はやく○○ちゃん出してよ!』と声が上がるのですが、視聴者は粟野の演技に夢中。異例のロケットスタートを切ったのは広瀬のおかげではなく、間違いなく粟野のおかげでしょう」(同・記者)

    ?

    子役が場を温め過ぎて広瀬にプレッシャー
    実際、ネット上には、

    《子役たちが引っ張ってきた視聴者の気持ちを、すずがぶっ飛ばしそうでちょっと心配…》
    《もうしばらく子供時代を見たい。 すずにバトンタッチされたら興醒めしてしまいそう》
    《子役たちが達者過ぎて普通にこの子たちのドラマが見たくなってしまっている》
    《なつぞら1週目から号泣。もうずっと北海道編でいいんじゃないの? 広瀬すずいらないんじゃないの? ってくらいの勢いw》
    《子役の子上手やな、広瀬すずいらないんじゃ…》
    《本当にずっと子役でいい! 大人になったら逆に視聴率落ちるんじゃ…》

    など、〝広瀬すず不要論〟まで上がる始末だ。

    「広瀬は若手女優の中で頭一つ抜けている雰囲気を出していますが、地上波ドラマで結果を残していませんからね。むしろ、一番最近主演をしたドラマ『anone』(日本テレビ系)は、視聴率的に大コケしています」(同)

    子役が作ってくれたいい流れを、広瀬はうまく引き継ぐことはできるのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1769465/
    2019.04.10 17:30 まいじつ


    【【悲報】広瀬すず 朝ドラにいらなくない??wwww】の続きを読む

    このページのトップヘ