クロネコ速報

【クロネコ速報】【芸能関係2chまとめサイト】
こんにちは!こんばんは!お疲れ様です!
今日の出来事、最新の芸能情報、スポーツ情報を中心に展開しているブログです!!
毎日更新しているので、気軽に見て行って下さい♬
また、Twitterもしておりますので、フォローもよろしくお願いします(^O^)/

    取り上げてほしい記事などありましたらお気軽にメッセージください。 記事やツイートの削除依頼などありましたらお知らせください。

    川口春奈


    川口 春奈(かわぐち はるな、1995年2月10日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。愛称は「ハルル」。長崎県出身。研音所属。 2007年、第11回『ニコラ』のオーディションにおいてグランプリを獲得。研音の子供部門「けんおん。」に所属した後、同年9月1日発売のニコラ2007年10月号でデビュー。
    64キロバイト (8,475 語) - 2019年4月12日 (金) 07:00



    (出典 treasurenews.jp)


    はるなーーwww

    1 格無しさん :2012/04/14(土) 21:43:24.17 ID:QfqQUi1c.net

    エーザイ


    【【究極の選択】井上真央と川口春奈どっちが可愛い??】の続きを読む


    川口 春奈(かわぐち はるな、1995年2月10日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。愛称は「ハルル」。長崎県出身。研音所属。 2007年、第11回『ニコラ』のオーディションにおいてグランプリを獲得。研音の子供部門「けんおん。」に所属した後、同年9月1日発売のニコラ2007年10月号でデビュー。
    64キロバイト (8,475 語) - 2019年4月12日 (金) 07:00



    (出典 pbs.twimg.com)


    それでも可愛いww

    1 o(^・-・^)o ★ :2019/04/18(木) 23:13:51.00 ID:nutmtpy69.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    川口春奈、花粉症に苦しむ変顔があの人似で驚きの声「マジで誰だか分からなかった」

     女優の川口春奈(24)が7日、自身のインスタグラムを更新して話題になっている。川口といえば先月、ドラマの打ち上げで号泣してしまったことを明かし、ファンからは「すごく大好きなスタッフさんや共演者さんだったんですね!」といったコメントが寄せられていた。

     そんな川口はこの日、「春は好きだけど寂しくもありブルーになる瞬間もあります」などと語り、「みんなも辛いことたくさんあるかもしれないけど一緒に乗り越えて頑張りましょ」とファンにメッセージを発信。さらに「ちなみに私は花粉症のせいで化粧やなんやオシャレどころじゃありません。ひっどい顔だね、、、」とつづり、花粉症に苦しむ自身のすっぴん写真を公開した。この投稿に対し、さまざまなコメントが寄せられている。

    「古川優香ちゃんかと思いました。よく見たら春奈ちゃんだったからびっくりした」

    「どう見ても古川」

    「優香ちゃんや。2人とも可愛い」

    「マジで誰だか分からなかった(笑)」

     投稿を見たファンからは、モデルでYouTuberの古川優香(22)に似ているとのコメントが多数寄せられた。「川口春奈に似ている」と言われれば一般的にはほめ言葉だろうが、変顔の川口に似ていると言われる心中はいかがなものか。今回のような投稿も自然体で良いが、花粉症の季節が終わった後、いつもの川口が見れることをフォロワーたちは待ち望んでいるに違いない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1767585/


    【【可愛すぎるww】川口春奈 花粉症に苦しむ変顔を公開!あの人に激似??www】の続きを読む


    川口 春奈(かわぐち はるな、1995年2月10日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。愛称は「ハルル」。長崎県出身。研音所属。 2007年、第11回『ニコラ』のオーディションにおいてグランプリを獲得。研音の子供部門「けんおん。」に所属した後、同年9月1日発売のニコラ2007年10月号でデビュー。
    61キロバイト (8,009 語) - 2019年3月30日 (土) 22:35



    (出典 gqjapan.jp)


    あざといほど可愛い!

    1 豆次郎 ★ :2019/04/09(火) 16:28:56.73 ID:xmKroVvc9.net

    4/8(月) 19:13配信
    川口春奈インスタが「開けっぴろげ」すぎる! 「あざとい」説も絶妙なバランスが好評の秘密?

     女優の川口春奈さん(24)が2019年4月7日にインスタグラムに投稿した1枚の写真が話題だ。

    飾らなさが魅力の川口春奈さん

      「みなさんいかがお過ごしですか?どこに出かけても桜を見る人たちでたくさんですね」

    と、春の訪れについて問いかけた川口さん。丁寧な書き出しで始まる同メッセージの写真はさぞかしきれいな風景か何かかと思いきや、そんなファンの期待は一瞬にして裏切られた。

    ■川口さんの「飾らなさ」に酔いしれるファンたち

     写真の中の川口さんは、鼻と口をティッシュの大きな塊で覆いつつ、うつろな目つきでカメラ目線。瞼はこすりすぎたのか赤く腫れ上がっているほか、帽子からはみ出た髪はボサボサ。今にもくしゃみをしそうな表情の川口さんは、「花粉症のせいで化粧やなんやオシャレどころじゃありません。ひっどい顔だね、、、」と、自分にダメ出しをしている。普段の川口さんのイメージとはかけ離れた1枚だが、それでも、写真には「感動しました」「写真見れるだけで嬉しい」など、絶賛が続々だ。

     本来ならインスタグラムには投稿されそうにない1枚だが、それでも、川口さんのファンから贈られる大量の絶賛。実は、川口さんのインスタグラムには、以前から、このような「飾らない1枚」が投稿され、その都度、ファンは魅了され続けてきた。

     3月8日、川口さんは大笑いをしながらジョッキビールを手に収まる1枚をインスタグラムに投稿。往年の名優・三船敏郎さんよろしく「男は黙ってサッポロビール」と言わんばかりの豪快な1枚には「超可愛いやん」など、高評価が殺到した。

     また、2018年10月23日には、「お風呂上がり。着替えたくもない、でもあそこに食べに行きたい。そのまま行っちゃうのが私!そんな写真がデテキタヨ!おやすみ」と明かしつつ、頭にタオルを巻いた黒縁メガネ姿でラーメン屋らしき場所を訪れた際の写真をアップ。これまた飾らない1枚には、「ラーメン屋のおっちゃんかと思う風貌(笑) 風邪ひかないようにね」などの声が相次いだ。

    時に「開けっぴろげすぎる」感の投稿もあるが...

     また、同年9月18日には、「乗り物酔いでグロッキー」な瞬間の動画をアップ。女優の岡本あずささん(26)と一緒に富士急ハイランドの絶叫マシンに乗ったという川口さんだが、動画の中の川口さんは目と口を半開きにしたまま、岡本さんの肩にぐったりと体を預けて放心状態。生気のかけらもない川口さんが、生き生きとした表情の岡本さんに「公開処刑」されていると言っても過言ではない動画だったが、やはり、「グロッキーでも楽しそう」「グロッキーでも美人オーラ」といった絶賛が続々。また、「これをインスタに上げちゃうのがスゴイ!」と、川口さんの大胆さを称える内容の書き込みも目立った。

     ただ、これらの「大胆ショット」が投稿されると、その都度、「あざといなぁと見えてしまう(笑)」「サバサバな性格出しすぎて逆に引く」といったアンチからの声もわずかながらネット上に上がるのも事実。とはいえ、インスタグラムに寄せられる声のほとんどは、川口さんを絶賛する書き込みなのは、これまで書いてきたとおりだ。

     やりすぎさえしなければ、この手の「ズボラ感」は川口さんの美しさを際立たせるためのアクセントとして機能し続けるだろう。

    (J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190408-00000007-jct-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【絶賛】川口春奈のインスタがあざとい説も絶妙なバランスが好評!?ww】の続きを読む


    川口 春奈(かわぐち はるな、1995年2月10日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。愛称は「ハルル」。長崎県出身。研音所属。 2007年、第11回『ニコラ』のオーディションにおいてグランプリを獲得。研音の子供部門「けんおん。」に所属した後、同年9月1日発売のニコラ2007年10月号でデビュー。
    61キロバイト (7,868 語) - 2019年3月14日 (木) 05:25



    (出典 news.walkerplus.com)


    可愛すぎるよな!ww

    1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/03/25(月) 10:44:43.158 ID:nnL/EbBA0.net

    めちゃくちゃかわいいよね


    【【絶世の美女】川口春奈ちゃんって史上最高の美少女だよな】の続きを読む



    (出典 www.wws-channel.com)


    ダサいなーww

    1 ( ´∀`) ★ :2019/03/11(月) 09:19:23.16 ID:B3I0GI6Y9.net

    3月1日に公開された高橋一生・川口春奈のダブル主演映画『九月の恋と出会うまで』が大コケしている。
    このままでは、2人の役者生命にも影響が出かねない状況だ。

    映画は同名タイトルの恋愛小説を実写化したもの。川口はとあるマンションに引っ越してきた北村志織を演じ、高橋演じる平野進と〝タイムパラドックス〟に翻弄されながら愛を育てていく。

    上映館数は全国248スクリーンとなかなかの規模な上、2人はプロモーションに多数のテレビ番組へ出演。
    土日2日間を対象とした「週末興行ランキング」のトップ10入りは確実視されていたが、フタを開けると11位という〝圏外〟に終わってしまった。

    この苦戦ぶりは、同ランキング9位の『劇場版シティハンター 新宿プライベート・アイズ』が上映館数251とほぼ同数な上、公開4週目であることを踏まえればより際立つだろう。

    「子役のころから数多くの作品に出演していた高橋ですが、主役を張るようになったのはここ数年のこと。
    2016年ごろから突如として人気が上昇し、30代後半にして脇役メインだった状況を一変させました。
    しかし昨年、ゴールデン・プライムタイム初主演の連ドラとなった『僕らは奇跡でできている』(フジテレビ系)が平均視聴率6.5%と大爆死。
    ようやくつかんだ主演のポジションも、『器ではなかった』と疑問視され始めています」(テレビ誌記者)

    そもそも無謀?「実は不人気」な2人

    しかし、映画大コケの責任は高橋だけにあるのではない。
    ダブル主演という形でパートナーを務めた川口は、13年に主演したドラマ『夫のカノジョ』(TBS系)で
    「21世紀の民放プライムタイム連ドラ史上最低視聴率」という空前絶後の珍記録を樹立。
    メディア露出の多さと反比例した需要の低さは明らかで、起用の段階から失敗が約束されていたとさえ言えるだろう。

    そして、今回の映画が大コケしたことにより、両者の〝実人気〟のごまかしも限界に達したようで…。

    「『九月の――』の〝逆ロケットスタート〟により、高橋と川口の〝虚像〟が白日の下に晒されましたね。
    2人ともメディアでは〝人気者〟として扱われていますが、周知の通りドラマの結果は散々。
    そもそも主演作を爆死させた2人を組ませる発想自体がナンセンスですが、今回の大コケにより、不人気さは隠しきれない段階にまで達したと言えるでしょう」(エンタメ雑誌編集)

    若くして「史上最低視聴率」の称号を手にした川口と、40手前でようやく主演クラスまで上り詰めた高橋。
    いずれも没落していくのは気の毒な境遇だが、果たして今後のキャリアやいかに。

    http://dailynewsonline.jp/article/1725860/
    2019.03.10 19:01

    前スレ
    【芸能】高橋一生・川口春奈タッグ映画が大コケ! 数字のない2人に業界は…
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1552216399/


    【【悲報】高橋一生・川口春奈タッグ映画が大コケwwwwwwwwww】の続きを読む


    川口 春奈(かわぐち はるな、1995年2月10日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。愛称は「ハルル」。長崎県出身。研音所属。 2007年、第11回『ニコラ』のオーディションにおいてグランプリを獲得。研音の子供部門「けんおん。」に所属した後、同年9月1日発売のニコラ2007年10月号でデビュー。
    61キロバイト (7,833 語) - 2019年3月2日 (土) 15:00



    (出典 treasurenews.jp)


    安定期に早く入らねば

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/03(日) 04:57:14.54 ID:4p62r2ZC9.net

    川口春奈が2月20日に放送されたバラエティ番組「徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました」(日本テレビ系)に出演。
    長続きしなかった趣味の数々を告白したところ、そのメンタルを不安視されている。

    番組では、飽き性ゆえに趣味が長続きしない女として川口を紹介。「週6でタイ料理」「携帯で動画を見ながら手料理を始める」
    「ガード下の焼き鳥屋に足しげく通う」「メガネにハマって一気に50個集めた」「急に釣りがしたくなって海釣りへ行く」
    「夜中に突然チーズケーキを5ホール焼く」などといった趣味を突発的にスタートさせ、これまで手を出してきた趣味は実に3672個もあるのだとか。

    また、最近はトイレットペーパーの買いだめにハマっているといい、家には100個近いストックがあるとのこと。
    その理由について川口は「心配です。何があるかわからない」「もしトイレットペーパーを作る会社がなくなったら…」と語り、やたらと心配性な性格であることがあげている。

    ちなみに川口は2年前に同番組に出演しており、その時にも入浴時にその日の仕事の反省会を行い、
    独り言で「今日なんもしゃべれなかったな。クソっ!」とボヤいていることを告白。共演者たちからは「病んでいる」と心配されていた。

    今回も泥酔すると号泣することを明かしていたこともあって、「やたら多すぎる趣味」もメンタルが不安定だからと受け取られてしまったようで、
    世間からは「相変わらず情緒不安定なんだな」「この子を見てると心配になる」「相当闇が深いんだろうな」などといった声が上がっている。

    「やはり川口のメンタルにダメージを与えたであろう出来事をあげるとすれば、13年放送のゴールデン初主演ドラマ『夫のカノジョ』(TBS系)で歴史的低視聴率を記録したことでしょう。
    その平均視聴率は3.8%と、今世紀以降のプライム帯(午後7~11時)で放送された民放の連続ドラマの最低を更新。
    このドラマの放送前まではとんとん拍子で人気を上げていましたが、この大爆死でその自信を粉々に打ち砕かれています。

    その後は視聴率恐怖症に陥ってしまい、いいことが書かれていないとわかっていながらもエゴサーチを続けて、ネガティブな性格になってしまったこともあって、
    事務所からは『ネット閲覧禁止令』も出ていたといいます。その心の傷はいまだに癒えていないようですね」(エンタメ誌ライター)

    何とか早いところ、主演作で一発を当てて、自信を取り戻してほしいところだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1714420/
    2019.03.02 17:59 アサ芸プラス


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    【【Bad】川口春奈 またも不安定メンタルに・・・】の続きを読む


    川口 春奈(かわぐち はるな、1995年2月10日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。愛称は「ハルル」。長崎県出身。研音所属。 2007年、第11回『ニコラ』のオーディションにおいてグランプリを獲得。研音の子供部門「けんおん。」に所属した後、同年9月1日発売のニコラ2007年10月号でデビュー。
    59キロバイト (7,503 語) - 2019年2月26日 (火) 19:57



    (出典 www.ken-on.co.jp)


    可愛すぎるなこれww

    1 提供:名無しさん :2018/08/02(木) 21:28:11.28 0.net

    多数のCMで活躍中の川口春奈ちゃんについて引き続き語りましょう♪


    【【激レア】川口春奈のCMが可愛すぎる件について】の続きを読む


    川口 春奈(かわぐち はるな、1995年2月10日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。愛称は「ハルル」。長崎県出身。研音所属。 2007年、第11回『ニコラ』のオーディションにおいてグランプリを獲得。研音の子供部門「けんおん。」に所属した後、同年9月1日発売のニコラ2007年10月号でデビュー。
    59キロバイト (7,503 語) - 2019年2月26日 (火) 19:57



    (出典 siam-information.com)


    今後大丈夫なんかな?

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/02/25(月) 11:53:22.42 ID:o+lyiKYb9.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    かねて「メンタルが不安」「病んでいるのでは?」と評されている女優・川口春奈が、またもネット民から心配されている。

    2月20日、川口は『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に出演し、
    〝超飽き性〟ゆえに続かなかったという趣味の数々を紹介。
    「週6でタイ料理」「1人でボウリング&ディズニー」「ガード下の焼き鳥屋に足しげく通う」といった趣味の他、
    「急に釣りがしたくなって海釣りへ行く」「夜中に突然チーズケーキを5ホール焼く」
    「メガネにハマって一気に50個集めた」など、一見すると情緒不安定だと疑ってしまうような突発的行動も語られていった。

    さらに、最近はトイレットペーパーの買いだめにハマっているらしく、
    「12個入りを7~8パック買っちゃう」と100個近いストックがあることを告白。その理由を「心配です。
    何があるか分からない」「もしトイレットペーパーを作る会社がなくなったら…」と語り、スタジオは引き気味の笑いに包まれていった。

    ?

    数年間変わっていない〝病み体質〟
    「驚きの告白で周囲を引かせた川口ですが、2017年の同番組でも同じようなことがありました。
    川口は同年2月の放送で、入浴時にその日の仕事を振り返りながら『今日なんもしゃべれなかったな。クソっ!』と独り言で反省会をすると告白。
    また、共演歴すらない阿部寛と〝タッチされたら*〟鬼ごっこをする夢を見るとも明かし、『病んでいる』とスタジオ中を驚愕させました」(テレビ雑誌編集者)

    いわば、今回の放送は全くの〝デジャビュ〟となった形に。
    2年たっても相変わらず病み続けていることが明らかになり、ネット上にも、

    《かなりストレスを抱えて暮らしてるように感じた》
    《仕事のストレス解消かな?》
    《前からちょっと病んでる子だなって心配だった》
    《変な占い師に騙されて洗脳されないか心配》
    《これは何か不安障害や強迫性障害を持っているかもしれない… 一度専門医に見てもらった方が良い》

    などといった心配の声が上がっている。

    インスタグラムではキラキラ女子顔負けの自撮りを投稿している川口だが、その実は〝陰キャラ〟なのだろうか?

    http://dailynewsonline.jp/article/1706714/
    2019.02.25 11:00 まいじつ


    【【芸能】川口春奈『奇行』すぎて心配・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ