クロネコ速報

【クロネコ速報】【芸能関係2chまとめサイト】
こんにちは!こんばんは!お疲れ様です!
今日の出来事、最新の芸能情報、スポーツ情報を中心に展開しているブログです!!
毎日更新しているので、気軽に見て行って下さい♬
また、Twitterもしておりますので、フォローもよろしくお願いします(^O^)/

    取り上げてほしい記事などありましたらお気軽にメッセージください。 記事やツイートの削除依頼などありましたらお知らせください。

    音楽番組


    ひろみ(ごう ひろみ、1955年10月18日 - )は、日本の男性歌手、俳優、タレントで新御三家の1人。本名は原武 裕美(はらたけ ひろみ)。血液型A型、身長178cm。 福岡県出身。所属事務所はバーニングプロダクション。2014年10月よりマネージメントをエヴァーグリーン・エンタテイメントに委託し業務提携。
    85キロバイト (8,231 語) - 2019年1月27日 (日) 22:40



    (出典 pbs.twimg.com)


    これはみねば!!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/02/27(水) 22:12:23.55 ID:Sd7wL5kF9.net


    (出典 image.news.livedoor.com)


     歌手の郷ひろみ(63)が27日、一夜限りのスペシャルコンサートを東京・上野公園の東京文化会館で行った。

    通常のコンサートツアーやディナーショーと異なり、演出面にこだわったステージ。
    クラシックの聖地である同会場で、ビッグバンド、パフォーマーら総勢70人の出演者とともに「言えないよ」など17曲を披露した。
    タキシード姿の郷は「最高な夜を届けられたら。残念だな、と思うのは僕が見られないこと」と笑わせた。

    今回のステージの構想は2、3年前からスタート。
    歌唱中に鼓笛や華道、空中パフォーマンスやプラネタリウムなど、次から次へと斬新な演出が飛び出した。
    「この日のために試行錯誤を重ねてやっと実現した。今までと全く違う表情が見せられたと思う」と手応えを語っていた。


    http://news.livedoor.com/article/detail/16085513/
    2019年2月27日 21時22分 スポーツ報知


    (出典 Youtube)

    哀愁のカサブランカ  郷ひろみ


    (出典 Youtube)

    郷ひろみ お嫁サンバ


    【【注目】郷ひろみ 一夜限りのスペシャルコンサートに注目集まる】の続きを読む



    (出典 img.news.goo.ne.jp)


    嵐が良かったってのはあるけどねwww

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/02(水) 11:43:46.94 ID:CAP_USER9.net

    サザンオールスターズが12月31日に放送された「第69回NHK紅白歌合戦」(NHK総合)に出演。大トリを務めた嵐の後に登場したが、そのパフォーマンスは大きな反響を呼んでいる。

    平成最後の紅白となった今回。サザンは「希望の轍」とデビュー曲の「勝手にシンドバッド」の2曲を披露した。

    「希望の轍」を終えると、会場には一斉にダンサーの大群が登場。さながらカーニバルの様相のまま「勝手にシンドバッド」へとなだれ込み、会場のボルテージは最高潮を迎えた。

    さらに曲中、ボーカルを務める桑田佳祐(62)は松任谷由実(64)に急接近。2人は肩を組んだ挙句、松任谷のほうから桑田の頬にキス。
    また“胸さわぎの腰つき”というリフレインでは、密着して腰をくねらせたりとまさに豪華共演で大団円を迎えた。

    サザンと松任谷といえばともに昭和から活動しており、その芸歴は40年以上を誇る。Twitterではパフォーマンスの凄さを讃える声が上がっている。

    《昭和から走り抜けてきたサザンとユーミンが有無を言わさぬ力技で平成を終わらせた、みたいな紅白だった》
    《平成最後の紅白を昭和の人たちが持ってった》
    《紅白のサザン、俺たちの平成をよりにもよってとっくに*だと思ってた昭和で葬送しようとしてやがる》

    いっぽうその二組の大胆なパフォーマンスから、平成ミュージシャンを憂う声も。

    《紅白のサザンみると、結局、平成30年の歌謡コンテンツで昭和のレベルを超えたやつはいなかったという強烈なメッセージが余韻として残された気する》
    《平成最後の紅白の大トリ曲が昭和53年発売の勝手にシンドバッドとは誰が予想したであろうか》
    《あれ、僕らの生きた平成っていったい……!?》

    「サザンとユーミンは、時代を超える別格。今回のパフォーマンスは多くのミュージシャンに夢を与えたのではないでしょうか。
    また現在でも星野源さん(37)を筆頭に、みんなで楽しめる賑やかなパフォーマンスの似合うアーティストはいます。
    平成のスターもいつか、サザンやユーミンのように貫禄あるパフォーマンスを見せてくれるはずです」(音楽関係者)

    http://news.livedoor.com/article/detail/15820810/
    2019年1月2日 11時0分 女性自身


    【【紅白】サザンと松任谷由実の紅白コラボが凄すぎてフィナーレに相応しかったと大反響!!】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    これはないね

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/30(日) 12:40:18.22 ID:CAP_USER9.net

    大みそかに放送される「第69回NHK紅白歌合戦」(NHK)の曲順スケジュールが発表され、ネット上ではNHKとジャニーズ事務所の蜜月ぶりに苦言を呈すリアクションが飛び交っている。

    年末恒例の紅白歌合戦だが、69回目を迎える今年はトップバッターを白組の三代目J Soul Brothersが飾り「R. Y. U. S. E. I. 」を披露。
    そして紅組は「天城越え」を歌う石川さゆりがトリを務め、白組の“大トリ”は嵐の「嵐×紅白スペシャルメドレー」に決定。
    その後、紅にも白にも属さない特別枠としてサザンオールスターズが“最後の歌唱者”としてデビュー曲の「勝手にシンドバッド」と、大ヒットした「希望の轍」をお披露目する。

    「一部では急遽参加が決まった米津玄師などのサプライズ“大トリ説”も取り沙汰されていましたが、やはり紅白のラストを飾るのは、通算2回目の大役となった嵐。
    特別枠のサザンは“スーパー大トリ”などとも言われ最終歌唱者にはなりますが、あくまで“大トリは嵐”という形で、NHKとジャニーズ事務所の蜜月ぶりは変わりません。
    今回の曲順発表と嵐の大トリ決定に関して、ネット上からも『紅白での嵐の優遇ぶりは異常』『ジャニーズはもういいよ』
    『どうせ嵐がトリの番組は全部忖度でしょ』『NHKがジャニーズ忖度をやめない限り、受信料を払う気はない』などのブーイングが続々と集まっています。
    曲順だけでなく、司会抜擢においても嵐は紅白での特別待遇を受けており、視聴者はよりフェアな開かれたキャスティングを望んでいるのかもしれません」(テレビ誌ライター)

    思えば、先日の「ミュージックステーション スーパーライブ2018」(テレビ朝日系)でも嵐は大トリを務めており、各放送局の歌謡祭特番で“主役”としての立場を守ってきた。
    もちろん彼らの人気と実力には疑問の余地はないものの、長い歴史を誇る紅白歌合戦にまでジャニーズ事務所の“パワー”が及んでしまっていることに、純粋な音楽ファンは疑問を隠せなかったようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1629287/
    2018.12.28 16:10 アサジョ


    【嵐「紅白大トリ」に表れたNHKのジャニーズ特別待遇に大ブーイングされているぞ!!】の続きを読む



    (出典 blog.us-inc.net)


    知らないけどすごいな!!

    1 Egg ★ :2018/12/30(日) 18:51:10.92 ID:CAP_USER9.net

    <第60回日本レコード大賞>◇30日◇東京・新国立劇場

    現役大学生演歌歌手の辰巳ゆうと(20)が、最優秀新人賞を受賞した。

    辰巳は大阪出身で、目標は同じ所属事務所の氷川きよし。「力いっぱい、演歌です!」がキャッチコピーで、
    昨年2月から、東京・赤羽をはじめ大塚、錦糸町など下町を中心に100回以上ものストリートライブを実施し、
    今年1月に「下町旅情」でデビューを果たした。同曲は2万枚を突破するなどヒットした。

    優秀新人賞は、BiSH、STU48、Churning Candyが選出されていた。

    12/30(日) 18:46配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181230-00432583-nksports-ent

    写真

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【【日本レコード大賞】最優秀新人賞はなんと現役大学生演歌歌手の辰巳ゆうと!!】の続きを読む



    (出典 storage.mantan-web.jp)


    視聴率wwwww

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/26(月) 01:56:21.77 ID:CAP_USER9.net

    NHKが、大晦日に放送される『紅白歌合戦』で強力な演出プランを用意している。
    なんと、昨年9月にジャニーズ事務所を退所した元『SMAP』の稲垣吾郎(44)、草彅剛(44)、香取慎吾(41)の3人を出場させる可能性が急浮上しているのだ。

    「今年のテーマはズバリ、2020年の東京五輪・パラリンピック。NHKは、局を挙げて平成最後の紅白を東京五輪一色に染め上げるつもり」(NHK関係者)

    それにしてもなぜ、元SMAPの3人の名前が取り沙汰されるのか?
    「3人はパラリンピックの広報大使なんです。また、配信限定でしたが、パラスポーツ応援チャリティーソング『雨あがりのステップ』は12万ダウンロード超えを記録し、大ヒットとなりました。
    しかも3人は、この売り上げを全額パラスポーツ支援のために寄付したんです。1億円近い金額になったはずですよ」(音楽プロダクション幹部)

    NHKとしては、こうした社会的な貢献度から、元SMAPの3人を無視できないという。

    さらに――、

    「彼らの後ろには日本財団が付いている。NHKもスルーはできないでしょう」(テレビ関係者)

    今年は五輪企画に連動する形で、人気クイズバラエティー番組『チコちゃんに叱られる!』とのコラボも行われるという。

    「愛くるしい5歳の少女という設定のチコちゃんが『ボーっと生きてんじゃねーよ!』などと暴言を吐く姿が人気となり、番組視聴率は常に二桁。
    五輪がテーマとなる今年は、元SMAPの3人と、体操着に着替えたチコが徒競走をしたり、一緒にNHKホールで踊って盛り上げるらしいんです」(制作事情通)

    ちなみに3人は、ボランティア枠ということで、ノーギャラ出演になるという。気になる古巣のジャニーズの対応だが…。

    「天下の御旗に近いパラリンピックを前面に出されると、何も言えない。しかも、ノーギャラ。黙るしかありません」(芸能関係者)

    今年のNHK紅白歌合戦が、今から楽しみだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1585396/
    2018.11.25 21:30 週刊実話


    【【紅白歌合戦】NHKは絶対にスルーできない??元『SMAP』3人の紅白出場の裏話について】の続きを読む


    DA PUMP(ダ・パンプ)は、日本の男性アイドルグループ。所属事務所はライジングプロダクション。所属レーベルはSONIC GROOVE。 初期メンバーは全員沖縄県および沖縄アクターズスクール出身である。 当初は、玉城幸也と奥本健が「KEN&YUKINARI」というデュオを組んで知念里奈のバックダ
    33キロバイト (3,017 語) - 2018年11月19日 (月) 16:01



    (出典 news.walkerplus.com)


    黒すぎワロタwwww

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/19(月) 20:28:42.64 ID:CAP_USER9.net

    『第60回日本レコード大賞』の各賞が11月15日に発表され、大賞候補となる優秀作品賞に10組、『最優秀新人賞』候補となる新人賞に4組が選出されたことが報じられた。

    優秀作品賞には連覇を狙う『乃木坂46』や『AKB48』らの名前が挙がっているが、最有力候補は『U.S.A.』が若者の間で大ヒットした『DA PUMP』といわれている。

    「『U.S.A.』は外国人作曲のカバーソングで、本来、レコ大の内規では選考外のはずでしたが、さすがにここまでヒットすると外すことはできなかったのでしょう。
    過去には西城秀樹の『YOUNG MAN (Y.M.C.A.)』が80万枚以上を記録する大ヒットとなりましたが、ヴィレッジ・ピープルのカバー曲ということで、選考から外されたことがあります。
    長らく不遇が続いたDA PUMPとそのファンにとっては朗報でしょうが、一方で、ユーロビートが大賞確実という報道に、冷めた声があるのも事実です」(芸能記者)

    ネット上では

    《レベル低いなぁ。子どもの曲じゃねーかよ》
    《どうせ密室で決まった賞だろ。世間の声は全く関係なし》
    《金で買える賞に意味なし。まだやってるのか》
    《米津玄師さん、ここでもスルーされてる》

    など、散々な言われようだ。

    「恋チュン」を落としたレコード大賞の黒歴史
    「もはやレコ大をありがたがる時代は完全に過ぎ去っていますからね。
    放送するTBSも、できることならやめたいというのが本音でしょうが、レコード会社との関係もムゲにできずダラダラと続いているというのが本当のところでしょう。
    昨年は平均視聴率が14.4%と全盛期と比べると凄まじい凋落で、明けた正月早々から“打ち切り説”も飛び出す始末。
    今年の視聴率いかんによっては、いよいよ打ち切りが現実となるかもしれませんよ」(同・記者)

    1952年の第19回は、沢田研二の『勝手にしやがれ』が大賞を獲得し、視聴率は過去最高の50.8%を達成。
    しかしネットの普及とともに、その内実が暴露され、利益優先の“出来レース”だったことが公に。急激に視聴者からの支持を失っていった。

    「レコ大が完全に失墜したのは2013年。当時、日本中で大ブームとなり、大賞確実といわれたAKB48の『恋するフォーチュンクッキー』が落選したのです。
    このとき以降、『レコ大はもう信じない』と言われるようになりました」(音楽誌ライター)

    『恋チュン』に続き、『U.S.A.』まで落選させたら、今度こそ“フェイクニュース”として世界に発信されてしまうかも!?

    http://dailynewsonline.jp/article/1577085/
    2018.11.19 19:00 まいじつ


    【『DA PUMP』も犠牲に!? 信頼失った「レコード大賞」黒歴史について】の続きを読む


    YOSHIKI(ヨシキ、本名:林 佳樹(はやし よしき)、1965年11月20日 - )は、日本のミュージシャン、ドラマー、マルチプレイヤー、ソングライター、音楽プロデューサー。身長175cm。 愛称は「よっちゃん」。 1989年にメジャー・デビューしたヴィジュアル系ロックバンド、X
    113キロバイト (13,676 語) - 2018年10月24日 (水) 08:47



    (出典 blogimg.goo.ne.jp)


    解散はないでしょ

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/16(金) 22:14:33.65 ID:CAP_USER9.net

    11月14日、「紅白歌合戦」(NHK)の出場者が発表された。TOKIOや和田アキ子の落選、King&Princeの初出場が話題になっているが、X JAPANのYOSHIKIもその1人。
    YOSHIKIはX JAPANとしてではなく、ラルク・アン・シエルのHYDEと「YOSHIKI feat.HYDE」として出場するという。

    X JAPANは2015年から昨年まで3年連続で出場。2016年にはゴジラを倒すパフォーマンスで話題をふりまいた。
    今年、YOSHIKIとToshIがテレビのバラエティ番組に出演しまくったことで注目を集めていたこともあり、紅白歌合戦出場が期待されてた中での落選となった。

    「今年夏、2人が決裂し危機的状況に陥っていると報じられました。ToshIとX JAPANの契約が結ばれていないため、コンサートごとに契約を結んでいる危うい状態です。
    その原因とされたのが、ToshIがバラエティ番組に出まくっていることをYOSHIKIがよく思っていないからだというんです。
    今回、X JAPANとして出場しないことで、2人の亀裂が明らかになったと考えていいでしょう」(芸能関係者)

    YOSHIKIがインスタグラムでHYDEとの紅白出場を報告すると、コメント欄には「X JAPANで出てほしかったのに」「X JAPANの曲が聞きたかった」というファンの声があふれている。

    「YOSHIKIはこの投稿で『今後まだサプライズがあります』と書いています。そのためファンはX JAPANの登場がそのサプライズなのではないかと期待しているようですね。
    一方で『X JAPANの解散がサプライズかも』なんて声も出ています」(前出・芸能関係者)

    12月31日の大みそか、ToshIはどこにいて何をしているのか。X JAPANファンにすれば、テレビでYOSHIKIとHYDEを観ている…なんてことになっていませんように、という思いだろう。

    http://dailynewsonline.jp/article/1572602/
    2018.11.16 09:58 アサ芸プラス


    【【危機】YOSHIKIの紅白出場で見えてきた!?X JAPAN解散危機があるとの噂も・・・】の続きを読む


    純烈(じゅんれつ)は、日本の5人組男性歌謡コーラス・グループ。G-STAR.PRO所属。 グループ名には「純粋であり、かつ強く正しく節操や分別がある」「志を変えずに最後まで貫く」という意味が込められている。「親孝行、紅白歌合戦出場、全国47都道府県で唄うこと」を結成以来の目標として掲げている。
    15キロバイト (1,282 語) - 2018年11月15日 (木) 13:31



    (出典 portal.st-img.jp)


    やっとって感じだね

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/14(水) 19:05:22.69 ID:CAP_USER9.net

    11月14日、平成最後となる大晦日の「NHK紅白歌合戦」の出場者が発表された。
    3年ぶり3回目の出場となるMISIAのほか、企画枠として人気ゲーム「刀剣乱舞‐ONLINE‐」を原作とした、いわゆる“2.5次元ミュージカル”「刀剣乱舞」も出場するという。

    注目は5人組歌謡コーラスグループ「純烈」だ。

    「かつて戦隊ヒーローや仮面ライダーを演じ、子どもたちのみならずお母さんたちもキュンキュンさせていた高身長のイケメン俳優を中心に、07年に結成されました。
    オジサン世代となった彼らの合言葉は『夢は紅白、親孝行』。昭和を彷彿とさせるコーラス歌謡を引っさげて、全国の健康ランドやスーパー銭湯でライブ活動を展開。
    そのルックスと、スーパー銭湯という会場ゆえのお客さんとの距離の近さで、おばさまたちから絶大な人気を得ました。
    当初は6人組でしたが、16年に1人が卒業し、現在は5人組となっています。
    今年4月には、メンバーの小田井涼平がタレントのLiLiCoと17年に入籍していたことを発表し、さらに話題となりました」(芸能ライター)

    今年は紅白出演に向けて戦略を立て、「ごごナマ」「うたコン」「NHKのど自慢」に出演。NHKへの貢献にもぬかりはなかった。

    平成最後の大晦日に、昭和の香り漂う歌謡曲に酔いしれてみるのもいいかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1570423/
    2018.11.14 18:15 アサジョ


    【【朗報】スーパー銭湯アイドル「純烈」が念願の紅白出場しちゃったよ!!】の続きを読む

    このページのトップヘ